クラウドファンディングも残り7日となりました!!このプロジェクトは目標金額を達成しなければ1円も入らない入金システムとなっています。

つまり、あと7日で23,4000円集めることができなければドリコンを開催することは難しくなってしまいます( ;  ; )女の子の夢を、私たちの夢を、支援してくださった皆様の夢をつないでいくためにも、あと少しご支援ご協力よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

ところで、みなさんは化粧療法について知っていますか?

 

化粧には自分の個性を演出・表現するという「外に働きかける効果」だけでなく、化粧をすることで自分に自信がもてたり、癒したりするという「内面に働きかける効果」があります。

 

化粧療法とはそのような内面に働きかける効果に着目し、ハンドケア、フェイシャルケア、メイクアップなどのスキンシップを通して、リラックスしながら若さや美しさを取り戻し、地震や満足感、自己肯定感を手にすることを目的とした生理的・心理的ケアです。

 

資生堂の最新研究では、高齢者が化粧をすることによって表情が明るくなるだけでなく、「認知症の周辺症状が緩和される」「要介護者のADL (日常生活動作)が向上する」といった効果が期待でき、高齢者のQOL(クオリティーオブライフ=生活の質)の向上に役立つこともわかってきました。

 

例えば、化粧を日常的にしていなかった高齢者の方々に3ヶ月間毎日化粧をしてもらうと、平均握力が8.5から10.5に向上したという結果があります。お化粧をするときは三角筋や上腕二頭筋など実は様々な筋肉を使っているのです。

なんと、化粧行為は食事動作の2〜3倍の筋力を必要とします(°O°)!!

 

また、毎日メイクアップやスキンケアをしっかり行っている方とそうでない方では生きがい感(主観的幸福感)に2〜3点ほどの差があります。

脳の研究では脳が活性化したり、ストレスホルモンが減少したりと様々な効果が実証されています。


こうした「お化粧のちから」を使って幸せになれる人が増えることを願い、BelaVirinoは日々私たちにできることを探しています。