READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

バイオガスと植樹で、持続可能な環境をアフリカの貧国ブルンジに

バイオガスと植樹で、持続可能な環境をアフリカの貧国ブルンジに

支援総額

1,786,000

目標金額 1,440,000円

支援者
142人
募集終了日
2019年12月26日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2019年11月30日 10:00

遥か1万キロ離れたブルンジへ辿り着くまで

たくさんの心強いご支援、本当に嬉しいです!目標達成までどうぞよろしくお願い致します。

さて、プロジェクトページには、なぜ私がブルンジに住んでいるのか書ききれませんでした。今回は、多くの方が存在すら知らないブルンジという国に辿り着いた経緯や、どんな思いで生きているかについて書きたいと思います。

私は1989年名古屋市生まれです。南アフリカ共和国(南ア)で働いてた叔母がお土産で持って来てくれるかわいいビーズ細工が、私にとっての「アフリカ」のイメージでした。

2001年に初めて南アの地を踏みました。壮大な自然に感動したのは想定通り。でも、この世界に絶対的な「格差」や「貧困」が存在するということは、小学生だった私には想定外でした。黒人がバラックに密集して住んでいて、白人は別荘まで持っている。植民地支配の歴史さえ知らなかった当時の私は、突然現実を目の当たりにしました。その衝撃といったら。「将来は、アフリカで弱い立場の人たちのために働く」と決めた出来事です。

2009年にはケニアに向かいました。都市に流入しながらも職に就けない人たちを見て、「農村で生活が成り立つような活動をしたい」と考えるようになりました。

農村の貧困を知るため、ボランティア先を探している中で紹介されたのがブルンジです。2011年に初めてブルンジを訪れ、あまりの貧しさに衝撃を受けました。雇用を生む主だった産業もない。人口過密による耕地面積の縮小により、自給自足の生活もできない。更に、政治抗争が続いていて、全く未来が見えない。

その裏返しで、取り組むべき課題がいくらでもあり、力になりたいとも思いました。この国のために働けば、「素晴らしい人生だった」と後から思うことができるだろうと感じました。

一方で、素朴で礼儀正しいブルンジの人たちに惹かれました。夫と会ったこともあり、近い将来移住するつもりで準備を進めました。

大学院へ進学、開発コンサル会社での勤務を経て、2016年に遂に移住を叶えました。この時、夫は留学中だったので、私も待つべきだったかもしれません。しかし、2014年に肺結核を患い、少なからず「死ぬかもしれない」という不安と戦ったことを機に、「やりたいことは早く始めよう」と決めました。(半年後に完治しています)同時に、「選ばれて生かされた身だと思って、世のため人のために生きよう」と決意を新たにしました。

会社の業務を遠隔ながら継続できることが決まり、妊娠中期に移住しました。移住から2年半は夫は基本的に不在だったので、義母と暮らしながら、基本的なブルンジ語を習得しました。

娘が1歳を迎える頃に、路上の母子の生活再建支援を始めました。ブルンジに子孫を残していく1人の大人として、「今」貧困をわずかでも解消しようと思ったからです。

同時に、ブルンジに誇りと希望を取り戻すために、伝統を活かしながらも洗練されたバッグの開発も始めました。後に、メイドインブルンジ&エコ商品を扱う雑貨店も開店しました。

一方で、国民の大多数を占める農民のための活動がなかなかできずにいました。数が多すぎるし、貧困や飢餓の度合いも底なし。一体どうしたらいいんだろうと悩んでいました。私自身が気候変動に大きな不安を持っていること、夫が再生可能エネルギーを専攻したことなど、いろいろな点が少しずつ「農民の暮らし」に結びつき、「薪調理の代替として、ブルンジで初めてバイオガス調理を広めよう」という思いに至ったわけです。

名古屋から、ブルンジでのバイオガスまでがつながりました。これが、ブルンジ中へのバイオガス技術拡大、未来の世代まで続く豊かな自然環境までつながるよう、ぜひプロジェクトへのご支援をお願い致します!!

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気軽ご支援

・御礼のメール
バイオガスプラント設置や植樹の様子に、地域住民の感想を沿え、写真付きのメールでご報告させていただきます。

支援者
56人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<リターン不要の方向け>ブルンジ全力応援

・御礼のメール
バイオガスプラント設置や植樹の様子に、地域住民の感想を沿え、写真付きのメールでご報告させていただきます。
・子どもたちからのメッセージ動画

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リサイクルビニール袋リサイクルビーズ製ブレスレット

・御礼のメール
・ビーズ製ブレスレット

国中至るところに散乱し、土壌や水質汚染を引き起こしているビニール袋を、若きブルンジ人アーティストがスタイリッシュなブレスレットへ変貌させました。
「環境」を身近に感じられるアイテムです。

素材:ビニール袋、ビーズ

※色のご指定はできません

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

アフリカンプリント製ショップバッグ

・御礼のメール
・アフリカンプリント製ショップバッグ
「アフリカンプリント」と呼ばれるカラフルな布で作ったバッグです。ブルンジではコットン栽培から紡績、綿織り、プリントに至るすべての工程を国内で行っています。アフリカでは非常に珍しく貴重な産業であり、ブルンジの誇りです。

バッグの製作は、貧困層のお母さん、お父さんたちが担います。明るい気分で、エコにお買い物を。

素材:綿100%
構造:二重
大きさ:縦40cm、横30cm、マチ20cm、持ち手50cm

※色や柄のご指定はできません
※色留めを行いますが、非常に色落ちしやすいため、濡れた場合は他のものへの色移りにご注意ください
※色落ちを防ぐため、洗う頻度を極力減らし、手早く手洗いの上、影干しください

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

25,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

アフリカンプリント製男性シャツ

「アフリカンプリント」と呼ばれるカラフルな布で作ったシャツです。

ブルンジではコットン栽培から紡績、綿織り、プリントに至る全ての工程を国内で行っています。アフリカでは非常に珍しく貴重な産業であり、ブルンジの誇りです。

明るい気分で、エシカルなスタイルを。

素材:綿100%(生地は伸びません)
サイズ:M
形:半袖、襟・胸ポケット付き、ボタン前締め

※写真は長袖ですが、お届けは半袖のものになります
※色や柄のご指定はできません
※色留めを行いますが、非常に色落ちしやすいため、濡れた場合は他のものへの色移りにご注意ください
※色落ちを防ぐため、洗う頻度を極力減らし、手早く手洗いの上、影干しください

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ラフィアヤシ編みバッグ

ブルンジの一部地域の男性に伝わるラフィアヤシ編みを発展させ、バッグを作りました。
山間部の貧困層のお父さんたち10名が作っています。

エコでエシカルなスタイルを。

本体:ラフィア
持ち手:牛本革
内布:ブルンジ産アフリカンプリント、ポケット付き
サイズ:縦30cm、横37cm、持ち手50cm

※持ち手の革は黒または茶色です。色はご指定できません
※内布の色や柄のご指定はできません
※内布は色留めを行いますが、非常に色落ちしやすいため、濡れた場合は他のものへの色移りにご注意ください

支援者
15人
在庫数
完売
発送予定
2020年9月

プロジェクトの相談をする