僕らの夏休みProject(以下:僕夏)のページをご覧いただきありがとうございます!

 

 

本部より嬉しいご報告です♪

 

 

なんと!

今日7/10日付けの読売新聞朝刊

震災復興面に僕夏の記事が掲載されました\(^O^)/

 

     

 

こうして多くのメディアに取り上げられることで

僕夏の魅力がたくさんの人に伝わっていくことが

広報活動をする上での何よりの励みになります(*^_^*)

 

 

それでは本題です!

今回は玉川支部の永野さんです♪

 

 

**************

 

 

こんにちは! 

 

私は玉川大学支部の永野友裕です。

僕夏は去年から参加していて今年で二年目になります。

 

 

私は東日本大震災が起きてから

同じ国に住んでいる人間として

『被災地や被災者の方々の為に何が出来るのだろう』

と考えるようになりました。

 

数ある東日本大震災復興ボランティア活動の中で

僕夏を選んだことは本当に偶然でしたが

今はその幸運に感謝しています。

 

 

復興を流行で終わらせない

十年続ける復興支援

学生でもできる事を学生らしく行う。

 

 

謳い文句は多々ありますが、その理念の根源は

『東北の為に、子供たちの為に何かしたい』

この一つに尽きます。

 

 

(夏企画の様子:手作り灯篭【希望をのせて】)

 

 

去年僕夏に参加したことにより

私はその気持ちをより強く感じるようになりました。

 

今年は参加小学校も増えただけでなく

学生の数も増えたことにより

大規模な活動が可能になったため

小学校への支部ごとでの配備になりました。

去年とはまた違った計画が必要になってきます。

 

そのために支部では

それぞれの特色を生かした計画を考えています!

今回はそのほんの一部を公開したいと思います!

 

 

私が主として担当するのは

活動二日目の午前中に、二時間ほど行うレクリエーションです!

 

一日目で築いた子供達との関係を

より発展させるための活動は何だろうと考えた時に

子供たちから人気の高いテレビ番組に着目しました!

 

 

今年は何とあの超有名番組

「run for money 逃走中」から

黒服の怖いお兄さん達が僕夏の活動に参加する予定です

 

果たして子供たちは

真夏の校庭を黒いスーツで駆け巡るハンター(大学生です笑)

から逃げ延びる事が出来るのか?

 

乞うご期待ください!

 

 

(夏企画の様子:この笑顔の為に今年もがんばります!)

 

東京学芸大学3年 玉川支部 永野友裕(ながの・ともひろ)

 

 

 昨年の夏企画の様子 (youtubeに飛びます)

 僕らの夏休みproject公式サイト

 僕らの夏休みproject Facebookファンページ (いいね!お願いします('ω')ノ☆)

 僕らの夏休みproject Twitterアカウント

 

 筑波大学支部Twitterアカウント

 日本大学支部Twitterアカウント

 国士舘大学支部Twitterアカウント

 
新着情報一覧へ