みなさま、こんばんは。

ついに60日のプロジェクト期間もラストの10日に突入です。

おかげさまで、93%までくることができました!!

100%以上を目指して、ラストスパートです。

 

さて、少し気が早いですが、できることから一つずつということで、手始めに「古物商」の資格取得に必要な書類を集め始めました。

 

管轄の警察署に出向いて、書類一式をもらってきたのは、プロジェクト開始以前なので、随分前のことです。

ただ、他の案件もなのですが、物件が決まらないことには動けないことが多すぎます。

そんななか、時期的にもそろそろ始動しても良いのかな、ということで、まずは「身分証明書」を発行してもらってきました。

 

私、北海道生まれで、神戸在住ですが、本籍地は京都なのです。

ここで本籍地の役所まで出向く必要があるとは予想外でした。近いところで助かりました。

 

 

それにしても、A4一枚の「身分証明書」、これが何者なのか、どれだけ説明を受けてもいまいちピンと来ないのです。普段、身分を証明するといえば車の運転免許やパスポート(ちなみにどちらも持ってません笑)、保険証だったりしますよね。ここで突然「身分証明書」の登場。う~む。

 

まぁ、「破産者ではない」など4項目に渡る事項に関して、「該当しない」旨を証明してくれる書類なのですが、それが本籍とどう関係するのか、感覚として正直よくわかりません。

 

それはともかく、せっかく京都まで行ってきたのに、正本と副本として二部必要なことを失念しておりました。

いずれにせよ、京都には本屋巡りで行くのですが、二度手間になってしまい、お粗末です。

新着情報一覧へ