クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

南アフリカの子どもたちの為に、日本の移動図書館車を送りたい!

中川 雅里名

中川 雅里名

南アフリカの子どもたちの為に、日本の移動図書館車を送りたい!
支援総額
440,000

目標 300,000円

支援者
45人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年01月16日 15:57

南アフリカの小学校の先生より「現地の声」が届きました!

こんにちは!中川です。いかがお過ごしでしょうか?

本日は、みなさんに現場の声をお届けしたいと思います。

 

南アフリカの小学校の先生、ノンベニ先生より手紙が届きましたので

以下に共有させていただきます。(前半は日本語意訳、後半は英文全文です。)

 

彼女は私と同世代で、やる気に満ち溢れた、ファッショナブルで素敵な先生です。

 

(ノンベニ先生と生徒、卒業式にて)

 

************************

 

本と移動図書館車の重要性について

 

このプロジェクトに関係する皆様へ

 

南アフリカから、こんにちは!

 

私は、南アフリカのヨハネスブルクにある公立小学校で教師および司書をしています。南アフリカの子どもたち(そしてすべての子どもたち)にとって、本と移動図書館車がいかに重要であるかをお話ししたいと思います。

 

「本」は読み手が本当に知りたいと思うような新しい視点や、洞察の源となります。世界をよりよく知るための手助けをしてくれます。日常生活に役立つ知識を与えてくれます。さらには、知識をより深いものにし、考察力や想像力を刺激してくれます。

 

フィクションやノンフィクション、参考書やソフトウェアに関する本など、さまざまな種類の図書があることにより、子どもたちはどんな本が何の目的で役に立つのかが分かるようになります。あらゆる種類の本が、生徒たちにとっては重要なのです。

 

移動図書館車は、私たちの学校では青色の「ブルーバス」として知られています。移動図書館車は子どもたちに青い色で親しまれているので、今後も色は変えないでほしいと思います*。移動図書館車は生徒同様、先生たちも利用できるため、みんなにとって利益となっています。

 

皆様の前向きな反応をいただけますように。

 

M.Nombeniより

 

 

*補足:移動図書館車は現地のテイストに合わせてカラフルにペイントされ、

時にはアフリカ風ニックネームを命名されて現地で人々に親しまれています。

彼女のエリアの図書館車は、ブルーバスとして今後も巡回予定です。

 

************************

 

Importance of books and the mobile library

 

To whom it may concern.

 

Greetings from South Africa!

 

I am a teacher- librarian at a local school in South Africa, Johannesburg. I want to bring to your attention the importance of books to the children of South Africa or anyone else in general.

 

Books are important because they are a source of gaining new insight or perspective on issues that the reader really wants to know about. They help the reader understand the world  better. Books give information to the reader that can be applied in every-day-life situations. Furthermore, it helps them build up on previous knowledge. Books help to stimulate one's thinking and imagination. Since there are different types of books like fiction, non- fiction, references, software,they are for different purposes, and learners become enlightened on what books work for what purpose. All types of books are important in the roles they play.

 

Concerning the mobile library, we  have always known the blue bus as the mobile library therefore for familiarity we would like you to keep it blue. Changing the color would not be a bad idea but the children are well-aquantained with the blue- colored bus. They call it "The Blue bus". Perhaps  a spacious bus would benefit everyone because teachers as well as the children (class monitors) access the bus.

 

Looking forward to a positive response.

 

Yours kindly

 

Ms.M.Nombeni

 

************************

 

ノンベニ先生のような熱心な先生のもとに、もっと教授用図書や教材が行き渡りますように。そして一人でも多くの生徒のもとに、児童用図書が行き渡りますように。彼女のような先生を、私は図書館車活動を通じて応援していきたいと思います!

 

引き続き【南アフリカの子どもたちの為に、日本の移動図書館車を送りたい!】プロジェクトを、「いいね!」や「シェア」、リツイート、そして引換券のご購入などで応援していただけますと幸いです。

 

現在達成率78%、計234,000円のご支援を頂いております。

 

本当にありがとうございます。

 

 

心を込めて。

 

中川マリナ

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

心を込めて、お礼のeメール
+現地より動画(購入者限定公開)
+オリジナル・サンクスカードをお贈りします

支援者
18人
在庫数
制限なし

8,000円(税込)

上記全て
+フェアトレードの南アフリカ産ロイボスティーを
お贈りします
(レッド・グリーンから1つお選びください)

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記全て
+フェアトレードの南アフリカ産ワインを
お贈りします
 (赤・白・白スパークリングから1つお選びください)

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記全て
+移動図書館車の車内にお名前を入れさせていただきます

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする