READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

路上生活をするブラジルの子ども達が使うサッカー場を建設します

三浦茂晴

三浦茂晴

路上生活をするブラジルの子ども達が使うサッカー場を建設します
支援総額
1,415,000

目標 1,250,000円

支援者
181人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年06月02日 19:38

ご支援ありがとうございます!

こんばんは!

ピースボールプロジェクトの三浦です。

たくさんのご支援いただきありがとうございます。

なかなか、クラウドファンディングの状況がつかめず、多くの方に広められていないのが本当に残念ですが、残りもたくさんの方に知っていただきたく思って活動していきます!

ご支援いただき、ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします。

僕がブラジルのことを考えて動く理由はたくさんありますが、出会いからこの場でシェアしたいと思います。

 

初めてブラジルを訪れたのは、2008年冬。

1908年に笹戸丸に乗って日本からブラジルへたくさんの人たちが出航していった日からちょうど100年目を向かえたタイミングでした。


日本とブラジル。地球の真裏にあり遠いと思われていたブラジルと日本が近くに感じた瞬間でもありました。そんな中、スラム街出身の現地の子ども達と交流していく中で、突きつけられたのはあまりにも多くの社会問題。


自分で何かできることはないか?サッカーを通した国際交流、国際協力を行っているピースボールで、ブラジルの子ども達の笑顔を作ることはできないか?そう考えるようになった時期でもありました。

それから6年。
2014年ブラジルW杯前に、再び、ブラジルを訪れることができました。
ストリートチルドレンと交流をしていく中で、サッカーが教育に生かされ、子ども達のやる気になり、サッカーを楽しみたいという思いが強ければ、路上から抜け出すきっかけになるといういサンマルチーニョの活動を詳しく知ることができ、サッカーをする環境づくりに協力したい、子ども達が気軽に集まる小さなサッカー場を作りたいと思うようになりました。

サッカーが当たり前にできる、何かに熱中できる環境が身近にある私たちの常識からは考えれなかった、「サッカーのすごさ」を実感しています。

どんな逆境にも負けず生き抜いている子ども達にたった一つの光があるだけでも、たくさんの子ども達がイキイキするきっかけになるはずです。

サッカー場はストリートチルドレンの光になります!

ご支援、よろしくお願いします。

 

三浦

 

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター
■ピースボートプロジェクト冊子
■オリジナル世界地図

支援者
129人
在庫数
制限なし

10,000

<3,000円>の引換券に加えて

■ブラジルの子どもたちより写真付きサンクスレター
■サッカー場前に設置する看板にお名前掲載
■ピースボート勉強会参加券10枚
(1枚に付き何名様でも可)
※東京都新宿区高田馬場で行うイベントになります。遠方の方は予めご了承ください。譲渡も可です。イベント情報はこちら
http://www.peaceboat.org/event

支援者
42人
在庫数
制限なし

20,000

<10,000円>の引換券に加えて

■ピースボールオリジナルゲームシャツ
(非売品・ブラジルキャンペーン限定商品)
※ご希望はお伺いしますが、色サイズに限りあります。順番にご相談させてくだ
さい。

支援者
8人
在庫数
13

30,000

【好評につき限定個数を増加致しました!】
<20,000円>の引換券に加えて

■子どもたちからの寄せ書きされたサッカーボール

支援者
4人
在庫数
3

50,000

【好評につき限定個数を増加致しました!】
<20,000円>の引換券に加えて

■子どもたちからのメッセージビデオDVD

支援者
2人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする