2年間の集大成_4月25日(土)

この2年。


ブラジルのことを考えて、生きてきました。

 

来週25日(土)、是非たくさんの方に来てほしい。

 

2年間の集大成です。

 

ピースボールプロジェクト主催 GAKU-MCトークライブ       
「旅とサッカー」~ブラジルW杯・裏レポート~
http://www.peaceboat.org/topics/archives/246

 

またご来場が難しい場合でも、可能な範囲で構いません、情報の拡散にご協力いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 


ブラジルキャンペーンは、皆様のご協力のおかげで、たくさんの支援、そしてたくさんの「シェア」を頂戴することができました。改めて皆様のご協力に感謝申し上げます。サッカー場も無事完成しました。

 

2014年6月に行われたサッカーワールドカップ・ブラジル大会は、白熱したサッカーの舞台に立ち会うことができた一方で、ブラジルが抱える社会問題が浮き彫りにされた大会でもありました。

 

64年ぶりに開催国となったサッカー大国ブラジルで、国民が訴えたかったものはなんだったのか、2014年はそんなことを考えずにはいられない1年間でした。

ピースボートは1990年代からブラジルを訪れ、国際交流を行っています。スラム街「ファベーラ」へ何度も足を運び、貧困状態を垣間見るのと同時に、現地の人たちの暖かい歓迎を受け続けてきました。この市民同士の友好関係が基盤となり、現地の「生の声」を聞くことができ、今回の国際協力活動が始まりました。

子ども達が気軽に立ち寄れる、サッカー仲間が集まる場所になることを目指して、有効活用していきます。

 

「小さなサッカー場」の存在が、危険が蔓延する路上生活から抜け出す「大きなきっかけ」になることを願い、これからも活動を続けていきます。

 

今回のトークライブは、キャンペーンの全ての報告会という会ではありませんが、呼びかけ人であるGAKU-MCさんにご協力いただき、実現したまたとないイベントです。

 

お待ちしております。

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています