クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

路上生活をするブラジルの子ども達が使うサッカー場を建設します

三浦茂晴

三浦茂晴

路上生活をするブラジルの子ども達が使うサッカー場を建設します
支援総額
1,415,000

目標 1,250,000円

支援者
181人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年06月13日 16:25

ご支援ありがとうございます!

ピースボールプロジェクトの三浦です。

 

W杯開幕。

今朝は早起き(というよりほぼ寝てません)をして、観戦しました。

改めてサッカーのパワーを感じました。

熱気だけでなく勝負に対する姿勢。。。

 

あの姿を見て子ども達は「将来サッカー選手になってやる!」と思うのだなぁと。

ブラジルのパワー感じました。

この活動を多くの人に知ってもらい、みんなでサッカー場を作ります。

みなさんからのご支援を絶やすことなく、将来につながる大きな支援につなげていきたいと思います。ご支援、本当にありがとうございました。引き続き、ご協力よろしくお願いします。

「ブラジルのストリートチルドレンにサッカー場を」!

https://readyfor.jp/projects/brazil-soccer-peaceball

ただ、検察すればするほど、切ないニュースが飛び交うブラジル事情。

ストリートチルドレン、特殊機動隊などとの悪い予感のするニュースや写真、記事。。。

1年前の5月、生活改善を求める市民によるW杯デモが初めて起こった時の衝撃と似たような、ただ、そのときにはなかった脱力感にも似た感覚を覚えました。

 

真実は何なのか?

ブラジルでは、そして特に一般的には観光客は出入りしないスラム街では、何が起こっているのか?

やはり日本にいては報道が入ってこない。
リアリティが沸かない、伝わらない、のかとブラジルに思いをはせながら電車に揺られています。

僕がいま取り組んでいるサッカー場建設をする活動は、もしかしたら小規模の子どもたちに向けた小さな活動かもしれません。

長期的には絶対にブラジルという国がよりよい国になるように動いていかないと抜本的には変わらないかもしれない。

ただ、目の前にいる数十人の子どもたち、そしてこれからサッカー場を利用する数百人、数千人の子どもたちの人生に大きなきっかけを与える、そんな場所になると心から思っています。
必要です。

ブラジルの、そして世界の、もちろん日本でも違った形で降りかかってくるかもしれない社会問題に対して、この小さな活動を広めていきたいと強く思っています。

僕も人の子、人の親。未来を考えていきます。

W杯が無事終えることを祈ってます。

 

「ブラジルのストリートチルドレンにサッカー場を」!

https://readyfor.jp/projects/brazil-soccer-peaceball

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスレター
■ピースボートプロジェクト冊子
■オリジナル世界地図

支援者
129人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

<3,000円>の引換券に加えて

■ブラジルの子どもたちより写真付きサンクスレター
■サッカー場前に設置する看板にお名前掲載
■ピースボート勉強会参加券10枚
(1枚に付き何名様でも可)
※東京都新宿区高田馬場で行うイベントになります。遠方の方は予めご了承ください。譲渡も可です。イベント情報はこちら
http://www.peaceboat.org/event

支援者
42人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

<10,000円>の引換券に加えて

■ピースボールオリジナルゲームシャツ
(非売品・ブラジルキャンペーン限定商品)
※ご希望はお伺いしますが、色サイズに限りあります。順番にご相談させてくだ
さい。

支援者
8人
在庫数
13

30,000円(税込)

【好評につき限定個数を増加致しました!】
<20,000円>の引換券に加えて

■子どもたちからの寄せ書きされたサッカーボール

支援者
4人
在庫数
3

50,000円(税込)

【好評につき限定個数を増加致しました!】
<20,000円>の引換券に加えて

■子どもたちからのメッセージビデオDVD

支援者
2人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする