クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

路上生活をするブラジルの子ども達が使うサッカー場を建設します

三浦茂晴

三浦茂晴

路上生活をするブラジルの子ども達が使うサッカー場を建設します
支援総額
1,415,000

目標 1,250,000円

支援者
181人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年08月14日 23:34

目的達成!2カ月間ありがとうございました!

こんばんは。



三浦茂晴です。



インターネットでこのような取り組みがあると知った時、正直びっくりしました。


時代なのか、僕がインターネットに弱いからなのか。



改めて感じたことがあります。





たくさんの人に囲まれて、助けられて生きてるな、活動しているなと。





毎週会うような距離でない人も、国外の人も、すごく近くに感じる。



会いに行きたくなる原動力にもなります。





友人の友人の友人からの支援をいただけることは、本当にクラウドファンディングのおかげだと思いました。




お金を集めるだけの活動であれば、ここまで協力してくれなかった気がします。



お金は信頼でつながった証となるものであって、活動を広める、共感してもらう、ジブンゴトとして考えてもらう。


そんな二ヶ月間でした。
ありがとうございました。


ブラジルの路上生活をしている子どもたち・・・???




リアルが伝わりませんでした。

というご意見をいただいたこともあります。



そのようなご意見をもとに、もっと、どうしたら伝わるか考えました。





ただお金でつながるだけではありません。そこに必要となるのはやはり「信頼」なのでしょう。

共感してもえたこと、信頼してもらえたこと、心から感謝申し上げます。


シンプルに共感してもらえたこと。それが形になり「シェア(共有)」してもらえた。

自分が経験したことを経験していない人とシェアする。
すごくいい一時でした。

今回は、実際にブラジルを訪れたことがある人から、体験談をシェアしてもらえました。

まだブラジルのこと、子ども達のこと、知らない、イメージもわかないなんて素直なコメントもいただけました。

ブラジルの子ども達に路地生活から抜け出すきっかけを!とサッカー場プログラムを打ち出してますが、社会問題を考えなきゃならないんだなというぼくらのきっかけになったのかなとも思います。

夢や希望、チャレンジや冒険、信頼、サッカーへの思い、ブラジルへの思い。

きっかけは人それぞれ。

本当に感謝です。

まとまらない文章ですが、

ご支援、拡散、応援、関心もっていただいた、すべてのみなさまへ。

感謝申し上げます。


小さなサッカー場を、作ります。

柔軟な、シンプルな発想で、よりより世界を作って行きましょう。
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスレター
■ピースボートプロジェクト冊子
■オリジナル世界地図

支援者
129人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

<3,000円>の引換券に加えて

■ブラジルの子どもたちより写真付きサンクスレター
■サッカー場前に設置する看板にお名前掲載
■ピースボート勉強会参加券10枚
(1枚に付き何名様でも可)
※東京都新宿区高田馬場で行うイベントになります。遠方の方は予めご了承ください。譲渡も可です。イベント情報はこちら
http://www.peaceboat.org/event

支援者
42人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

<10,000円>の引換券に加えて

■ピースボールオリジナルゲームシャツ
(非売品・ブラジルキャンペーン限定商品)
※ご希望はお伺いしますが、色サイズに限りあります。順番にご相談させてくだ
さい。

支援者
8人
在庫数
13

30,000円(税込)

【好評につき限定個数を増加致しました!】
<20,000円>の引換券に加えて

■子どもたちからの寄せ書きされたサッカーボール

支援者
4人
在庫数
3

50,000円(税込)

【好評につき限定個数を増加致しました!】
<20,000円>の引換券に加えて

■子どもたちからのメッセージビデオDVD

支援者
2人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする