プロジェクト概要

学生最後にたくさんの人にダンスを通して感謝を伝えたい!

 

初めまして、文教大学4年、ダンス部BUZZ13期です。私たちは4年間ダンスを通して切磋琢磨してきました。大学からダンスを始めた人もいれば、幼い時からずっとダンスと関わっている人もいます。色んな価値観の中私たちはこの4年間で本当の仲間になれました。「学生最後の年に今まで支えてくれた人達に私たちができる方法で感謝の気持ちを伝えたい」それは、ダンスとストーリーを織り交ぜたパフォーマンスショーを行うこと。そしてこのプロジェクトを行うことになりました。そんな私たちの手助けをしていただけませんか?

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

大学生で部活動をしている人は少ない。

 

大学生は人生の夏休みだということをよく聞きますが、部活を行っていた私たちには別世界の言葉でした。周りとは違うギャップに慣れずに辞めていく部員も多くいました。実際今残っている部員の中にも自分のやりたいこと、夢、ゼミナールでやらなくてはいけないことの中で悩んでいた部員も多くいると思います。しかしこのような体験を経て私たちが思うことは「続けてよかった」ということでした。そして続けてこれた環境にも感謝が生まれました。

この感謝の気持ちを

2019年2月16日 

横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテ

の舞台で伝えます。

 

 

 

皆様から頂いたご支援は、会場の借用代、衣装代、照明委託代など、イベントを行うための費用に当てたいと考えています。

 

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援をいただいて、会場の借用代、衣装代、照明委託代、パンフレット・プログラム印刷代などのイベントを行うための費用にしていきたいと考えています。この費用をもとに現在BUZZとして活動を行っている1.2.3年生にも声をかけ計60人を超えてのパフォーマンスを考えています。そして活動をしていく中で学んだ「今を大切にすること」を見てくれた人すべてに伝えられるように私たちの感謝の言葉とともに表現していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆リターン内容☆

 

今回3000円以上支援いただいた方には当日のチケットをご用意します。(2019年1月発送予定)私たちのパフォーマンスをぜひ見に来てください。

5000円のご支援で私たちからの感謝のお手紙を添えて当日のチケットをご用意します。
また、1万円のご支援でエンドロールにお名前の記載協力をお願いしたいと思っています。
私たちの最後の公演の手助けをお願いします。



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019/2/16に、BUZZ13th 卒業公演を開催したことをもってプロジェクトを終了する。 

天災等やむを得ない事情により予定していたイベントが開催できなかった場合、

 照明の人材確保、舞台の借用代で10万円、準備してあった衣装等で3万円使用することになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報