プロジェクトをお読みいただき、本当にありがとうございます!

そして、沢山のご支援も本当に嬉しいです。

 

プロジェクトは、残り25日となりました♪

100%達成しないと、今までしていただいたご支援は

無効となってしまう仕組みです。

引き続きのご支援、沢山の方に私たちの夢と想いが届きますよう

シェア・拡散も お願いいたします!!

 

3/4の沖縄大学を会場にした講演会では

10歳になった長女も、自分の経験と想いをお話しします♪

ユニークな清水家に会いに、是非足をお運びください♪

 

当時の私たち夫婦は、顔を見れば喧嘩。。

その喧嘩は日に日にエスカレートしていきました。

 

そんな時も、子どもたちはいつも笑っていました。

 

でも、保育園で描いたひな祭りの絵のお内裏様とお雛様が

泣いていて、離れて書かれていたのを覚えています。

私たちのそばにいて、

沢山のことを感じていたことだろうと思います。

 

当時の私は、夫の問題にできることは何もないと知り

自分の精神状態はギリギリ、自分が立っていること、

仕事と生活で精いっぱい。。

家はぐちゃぐちゃだったけど、

眠る前に、ぎゅーっと抱きしめることと

子どもたちの気持ちを、嬉しい、楽しい、悲しい、怖い、

いいことも嫌なことも、「聴く」を日課に心がけていました。

子どもの回復力は目を見張るものがあります!

 

だからこそ、子どもの支援ではなくて、

お母さんを元気にしたい!そんな想いを

私の得意の「繋ぐ」ことで叶えたい。

それが、移動販売車「子育て応援カフェくじら」です♪

 

保育園や小児科の前で、帰宅が遅くなったお母さんに

食をちょっと楽にするお手伝いをしたり、、そんなことも実現できます。

移動型だから、応用の可能性がたくさんなのです♪

 

当時3歳の長女/はじめての弟の抱っこ

 

 

 

新着情報一覧へ