先週の12月4日の日曜日より、本『懐かしい石巻圏域の絵のカレンダーを仮設住宅の皆様に届けたい!』プロジェクト、成立を信じ、いよいよ実行に移りましたー!!!
スタートの日は、名古屋と、東京から、是非、配布を手伝いたいという仲間が、石巻に来てくれ、一緒に、仮設住宅をまわってくれました!!!!

 

 

彼ら彼女らは、昨年、このレディフォーのクラウドファウンディングで、このプロジェクトを知ってくれて「来年もあれば、是非、お手伝いしたい!」と、申し出てくれたみなさんです!
今年もプロジェクトする事をつげると、スタートの日に合わせ、名古屋と、東京からももう1グループ、配布の手伝いにやってきてくれました!

 

まずは、石巻市の南境にある、仮設団地の1つのブロックでは、最大の規模だった南境第7団地さんの方から、周らせて頂きました!

 

午前中に、南境の第1団地〜第7団地までを廻りました!

 

午後は、2班にわかれ、1班は、稲井地区の6団地を。

もう1班は、少し郊外の旧河北町の、三反走の2つの団地を廻りました。

 

 

 

 

どの仮設住宅団地も、入居率は、約3割といったところでしょうか。。

次々にやっと復興住宅の方も完成し、

だいぶ、移転の方も進んでいる印象です。

 

それでも、3割の方は、まだ、あの夏と同じ、仮のお住まい。

1日も早く、次の生活がスタートして頂ける日が訪れてくれることを祈りながら、名古屋と東京から来てくれた配布仲間と一緒に、お届けしてまいりました!

 

 

 

 

初日は、初日から! 南境のある仮設住宅で、「待ってました!!」と、

お声がけして頂いたり、「前のも全部とってあるよー」と、おっしゃって頂いたり、絵をさして「あそごだっちゃー!懐かしいーごだー!!」とお声がけ頂き、

お届けしている自分たちも、嬉しくなるお言葉を逆にかけて頂きました!

 

 

今月は、毎土日、仮設住宅を廻って、お届けしてきたいと思っています!!

 

プロジェクトの方も、59%まできました!

引き続き、応援の程、よろしくお願い致します!
 

 

 

新着情報一覧へ