「おおきなかぶ」(福音館書店)の読み聞かせを行いました。

 

カンボジアのスタッフのトゥーンが、クメール語(カンボジア語)でおはなしをはじめます。

 

 

おおきいかぶの絵に、思わず乗り出す子どもたち

 

 

 

絵本をかぶにみたて、絵本を引っ張るトゥーン

 

「うんとこしょ、どっこいしょ」のところは、カンボジア語の「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」といって引っ張ります。

 

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

 

それでもかぶはぬけません

 

 

 

おじいさんが、おばあさんをよんできて、おばあさんがまごをよんできて、まごがいぬをよんできて、いぬがねこをよんできて・・・

 

 

お、カンボジアのお友達も呼ばれるように前へ!?

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

あれ、増えてる?

 

 

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

あれ、どんどん増えてる?

 

 

 

 

 

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

さぁ、みんなご一緒に!

 

「モイ、ピー、バイ(1、2、3)」

 

 

 

お!!!!

 

 

かぶが、抜けた!

 

 

 

 

カンボジアの子どもたちも一緒に協力してくれたので「おおきなかぶ」はぬけました。

 

 

めでたし、めでたし。

 

 

***

 

今回の挑戦も1週間がたちました。達成までまだまだです。応援をいただければ幸いです。

 

 

新着情報一覧へ