前回、大阪の高校を訪問した報告をお送りしましたが、今回はその前日、大阪市内の中学校を訪れ、交流を持ちましたので、その報告になります。

 

 ささやかながら、ウエルカムボードが飾ってあります。

 

 

 

 中学生には単語や英語の速さが少し難しいところもありましたが、彼ら、彼女らにとって「未知の国」であるカンボジアが身近に感じられた日になりました。

新着情報一覧へ