3月11日までどうぞみなさまよろしくおねがいします

 

311万円という目標を掲げ、ネクストゴールを411万円とさせてもらい

みなさまのご支援のおかげで411万円も達成することが出来ました。

 

当初は毎月,福島での活動経費を!と言う目的でしたが、ご支援して下さったみなさんのうち半分は実際に現地活動に関わってくれている仲間たちでした。

 

みんなの交通費などをなんとかしたかったのに‥‥と思っていたのですが、仲間たちが参加してくれて、そのまた友人達へとご支援の輪が広がってくれたと思います。

震災から5年間はずっと被災地での活動を最優先事項としてきました。

震災から5年が経っても仮設住宅は無くならず、帰ることがゆるされない方々がいる、今の福島に対して、「何かしたい!」と思って下さる方々が多くいることをとてもうれしく思いました。

 

411万円を達成した時に、このプロジェクトの意味は

もっともっと多くのみなさんの「想い」を福島に届けることだ

そしてもっともっと多くの福島のみなさんの「想い」を世界に届けること

 

そう感じた時に

だめかもしれないけどここで終わりではなくて、最後までみなさんの「想い」を集めたいと考え、511万円のゴールを設定させてもらいました。

 

みなさまからのメッセージでつくる

”リターンブック”があります

こちらを

ご支援頂いたみなさまにお送りするだけではなく

毎月11日の月命日現地活動でも福島のみなさんにもお渡ししたいと考えました。

 

全国のみなさんが忘れることなく、福島のみなさんのことを想っていることを、月命日に現地で伝えたいと思います。

 

ちいさな仮設住宅でおこなうこともあれば幼稚園や小学校でおこなうこともあります。時には現地のイベントと一緒におこなうこともあるので、その時々において無料配布したいと思います。

CANDLE11thというサイトでメッセージをまとめています。

 

サイトでのメッセージ展開も一年間展開できるようにします。

そして毎月の現地活動がもっとわかりやすくみれるようにリニューアルしたいと思います。

 

代々木公園で1月10日に開催したCANDLE11thにたくさんの方々が集ってくれました。

繋がりのある福島の幼稚園の先生や仮設住宅の方々も遊びに来てくれましたが

福島のみなさんが書かれたメッセージカップをずっと見ている人達や、写真を撮る人達をみて、そして何よりたくさんの人達が集ってくれていることに涙を流して喜んでくれていました。

「こんなにたくさんの人がまだまだ想ってくれてるんだな!がんばんねえとなあ!!」

 

震災から5年

今すべての人に出来ることは「想い」を届けること

 

その仕事をみなさまのお力を貸していただいてここから改めてがんばっていきたいと思います

どうぞ3月11日までよろしくお願い致します

 

CandleJUNE

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています