READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

カンボジア農村の貧困層の子どもたちに最高の先生と教室を!

カンボジア農村の貧困層の子どもたちに最高の先生と教室を!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

199,000

目標金額 800,000円

支援者
16人
募集終了日
2015年3月31日
16人 が支援しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年02月20日 13:40

”ラッキー先生”にインタビュー!

こんにちは、CBB国内メンバーの法政大学1年柳田和哉です。

 

今回はCBBの現地スタッフとして日本語教室のアシスタントをしている、ソムナンについてのインタビューをQ&A方式でご紹介したいと思います。『ソムナン』はカンボジア語で『幸運=ラッキー』の意味。出会った当初から、国内メンバーは親しみを込めて彼をラッキーと呼んでいます!

 

 

Q,まず、はじめに家族構成を教えてください。

 

A,おばあちゃんとお母さん、お父さんの4人家族です。お父さんは今プノンペンで仕事をしているので、3人で暮らしています。

お母さんは屋台で働いており、自分もよく手伝っています。

 

Q.現在22歳ですが、今まで何をしてきましたか?

A.トムノ村で生まれ、小中学校は卒業しました。家族を養うため、3ヶ月間工場に働きに出たこともありましたが、高校に入学しました。

しかし、卒業試験に合格できなかったため高校を21歳の時に3年生で中退しました。

私の家はとても貧乏なため、卒業試験の答えを先生が教えてくれる塾(エクストラクラス)に通えませんでした。500$払えば卒業試験に落ちても卒業証書をもらえますが、私にはそんなお金はありません。また、お金を払って卒業証書を手に入れても勉強していないので能力が伴わず、良い仕事につくことはできません。だから高校を中退しました。

 

高校を中退した後職探しをしているとき、知り合いの紹介でCBBを知り、現在は日本語教室のアシスタントを通して日本語を勉強しています。

 

Q.どうして日本語を勉強しているんですか?

A.カンボジアでは外国語が複数話せるとその分収入が上がります。私の中国語が話せるカンボジア人の友達は、中国系の工場で通訳として働き、月に500$の給料をもらっています。私はすでに韓国語、英語が有る程度できますが、日本が大好きなこともあり 今は日本語を勉強しています。将来は通訳者になりたいので、そのためにも一つでも多くの言語を覚えたいです。

 

 

▲ラッキーがいつも大切に持ち歩いているノート。一から日本語を学んだ努力の証拠です。

 

Q.これからどうなりたいですか?

A.将来は通訳者を目指しているので、言語をもっと学んで身につけたいです。今は日本語の勉強がとても楽しいですね。英語ももっともっと学びたいので、お金を稼いだらプノンペンの英語学校にも通いたいし、タイへ語学留学にも行きたいと思っています。

 

Q.山田先生との日本語教室はどうでしたか?

A.私の初めての先生はCBBメンバーの大学生で、そして2人目の先生が山田先生です。

山田先生はクメール語はもちろん、英語もほとんど喋れなかったため、授業を全て日本語で行っていました。生徒がわからないことばがあるとき、山田先生の日本語を有る程度理解できる私がクメール語で翻訳。

先生はよくジェスチャーで言葉や気持ちを表現していて、こういった先生のふれあいの感じられる授業を生徒たちはとても気に入っていました。

 

山田先生が日本に帰国した後も生徒達は私に日本語を訪ねに来たり授業をやってと頼んできて、 これは山田先生の温かい人柄によるものだと思います。

また、山田先生とは3か月以上ずっと一緒に生活していました。ケンカもしたけど、私は山田先生が大好きだし、とても感謝しています。

 

CBBにはたくさんの恩があります。そして私は今のCBBでの仕事が大好きです。

例え、他の給料が良い仕事があっても、CBBが僕を必要としてくれるなら、CBBで働きたいと思っています。

 

 

▲「私は一からカンボジア人として日本語を勉強したから、その勉強の仕方をこどもたちに教える。」

 

今は、もしソムナンが忙しくなってもCBBスクールで日本語の授業が受けられるように、彼の日本語授業を撮影しているところです。

 

youtubeに掲載したので、ぜひご覧ください!↓

https://www.youtube.com/watch?v=vwEiz_koqhw

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・現地からサンクスレター(電子版)
・プロジェクト報告書(電子版)

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円に加え、
・CBBの支援地やCBBスクールの子どもたちの様子を写したフォトブック(電子版)

支援者
6人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10000円に加え、
・子どもたちに映像授業を行う権利
(日本の学校の小学生と、カンボジアの小学生をskypeで繋げて映像授業、など)

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

alt

30000円に加え、
カンボジアを訪れた際に、塾の訪問・授業ボランティア・CBB支援地である農村でホームステイ体験コーディネート

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

alt

50000円に加え、
・CBBスクールの教室とホームページにお名前の記載

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする