「千倉グローバルこども交歓会」は皆様より多数のご支援をいただき、けがやトラブルなどなく、無事に本プロジェクトを行うことができました。心より感謝申し上げます。

 

開催中(3日間)は天気にも恵まれ、70人の子どもたち(千葉県南房総に住む子どもたち40名と、シリアをはじめとする日本に住む外国につながる子どもたち30人)とボランティア57人※と共に楽しく交歓会を行うことが出来ました。

※トータルの参加人数

 

プログラムは千倉の豊かな自然環境の中で地元の皆さんの温かい気持ちを感じながら多国籍屋台、サッカー、カポエイラ、キャンプファイヤー、バーベキュー、スイカ割り、海遊びなどたくさんのアクテビティを行いました。

 

 

 

 

 

 

開催中、最初はよそ行きの雰囲気もありましたが、時間の経過・アクティビティの回数を重ねることに親睦は深まり、場の熱量につながっていたのが印象的でした。

また外国につながる子どもたち(特に男子)は活発で、場の盛り上げを先導、カポエイラなど踊りはラテンの血を刺激した盛上りを見せる・・など、違う国の文化による印象的な出来事がたくさんありました。

それは後半予定されたアクティビティにおいて、今度は文化の違いに関係なく、子どもたち・自らがアイデアやアレンジなどを加える積極性に繋がる序章であったと思います。

次回以降の開催への熱量を引継きながら最後に横断幕を持ち写真撮影をし、交歓会の閉会と至りました。

子ども交歓会は三日間を通じて、多くの子どもたちが違う国の文化に触れながら思い出に残る夏を経験することができました。

 

今回の子どもたちのこの経験はこれから先のこどもたちの人生を豊かにしてくれるものになったと感じております。

千倉グローバルこども交歓会を通じてこどもたちにとって素晴らしい体験を提供することができました。

ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

次回以降の開催も視野に入れ、今後もプロジェクトは進行していきます。

引続き、このプロジェクトを温かく見守って頂ければ幸いです。

また今後はお礼の発送準備を徐々に進めてまいります。

 

千倉グローバルこども交歓会

広報代表 芳賀百菜

新着情報一覧へ