地方のミカタ米とは、

株式会社地方のミカタと株式会社こめたびの協同プロジェクトによる

”地方就活生と秋田の米農家さんを応援できる、プレミアム秋田県あきたこまちです。

 

秋田にある米の生産者にスポットライトを当てた販売PRスタイルでEC販売をメインに米の生産者の家に泊まりに行く「たび」を企画している株式会社こめたびさん(http://kometabi.com/)と、

”地方就活生の格差を無くす”をミッションに、就活シェアハウス、就活カフェを軸に東京都内で就活をする地方大学出身の学生の就活を支援する株式会社地方のミカタの協同プロジェクトとなります。

 

今後、地方のミカタ米を購入することで、

その一部の売上によるファンド金を基に東京で就活をする地方就活生の無料宿泊を促進していきます。

さらには一部お米を弊社運営の就活シェアハウス・就活カフェで無料で提供していきます。

2月より弊社就活カフェにて「地方就活生を応援したい、採用したい」という企業の社長さん、人事さんや先輩社員と気軽にご飯を食べながらキャリアを考えるイベント”フリーライス(仮名)”という食事会イベントも実施していきます。地方のミカタ米はその際にも利用されます。

 

販売方法は、地方のミカタオンラインショップ(現在HP作成中)や就活カフェ(現在HP作成中)での店頭販売となります。

販売価格は1袋3300円/5㌔~(税抜)

毎月の定期購入される方には毎月、地方のミカタよりささやかなプレゼントも添えてお届けします。

 

このプロジェクトの狙いとしては以下の通りです。

【狙い】

人口減少が進む地方学生の就活支援と、高齢化が進んでいる農家を支援することにより新たな地方創生モデルを構築していきます。

中長期的な視点では、地方創生というトレンドの中で、

弊社としては地方就活生のオフラインによるプラットフォームを軸に

地方学生の優秀な人材の輩出と、地方就活生のハブ機能を強化していく事によって、5~10年後、それぞれの地方に対してインパクトを与えていける人材を創出していくことを目指します。

 

一方、短期的な視点では、高齢化が著しく進む、既存の農家を一つでも多く存続させていくこと。それは農家が安定的な収入を得ていくこと同時に、後継者不足も払しょくするために若者と農家を繋げていく

 

この両面から新たな地方創生モデルを構築していきます。


今回はレディーフォーにて先行で地方のミカタ米をリターンとしてお届け致します。是非、ご賞味あれ。

 


 

新着情報一覧へ