ケンタロウは、保健所にいた猫。
処分に送られる前日に、うちにきました。

腰が立たなくて、前足だけで這っていたけれど、
瞳が力強く輝いていました。

腰がくたくたとして、立ち上がれなかったのですが、
こうして、タオルで腰をサポートしてやると、歩けるので、
しばらく歩行リハビリをしたところ、
だんだん筋肉がついて、後肢に麻痺は残っているものの、
歩いたり、走ったりするまでになりました。

 

走るときは、両足を揃えて右に左に蹴って、

うさぎのように跳び、

健康な猫にも負けない速さで走るので、驚きです。

 

こんなに元気そうなのに、ケンタロウはエイズも陽性でした。
脳にも障害があり、癲癇発作が起こります。

 

癲癇を抑える薬も飲んでいるのですが、

発作は、後肢に起こり、
発作が起こると、自分で自分の足を噛んでしまいます。

痛みを感じないようで、ズタズタになるまで噛んでしまうのです。
噛めないように、エリザベスカラーをつけたけれど、
見ていない間に、ひどく暴れて、エリザベスカラーをはずしてしまい、
何度も噛んでしまうようで、気づくと血まみれ。。。

 

あわてて動物病院に連れて行ったけれど、
その後、足先は壊死してしまい、

右後足の指は1本しか残りませんでした。

指の骨が出ていたので、

もう切断することになるのかも、と心配しましたが、
皮膚を再生するクリームで、様子を見ることになりました。

 

★皮膚の再生を促すというアイプクリーム   

 

4~5日おきにクリームを塗って3週間くらいすると、
なんと、指の骨を包むように皮膚が再生。
先生も回復の早さに驚いていました。

 

★先日の診察

 

★わんこの靴下、上等~!

これは犬用の靴下ですが、下の部分が防水になっていて、
包帯の上に履かせると、ちょっとぬれた所を歩いても包帯が汚れません。滑り止めにもなるので、歩きやすそうです。

 

そばで見ていられるちょっとの間だけ、

エリザベスカラーをはずしてあげますが、

また噛んでしまうと怖いので、普段ははずせません。

暴れても外れないように、エリザベスカラーには

ボタンの上からガムテープも貼っています。

 

今、まだ包帯はしているけれど、
ケンタロウは、もう走りまわっています。

 

元気すぎて、じっとしていてくれないので、
包帯が上手に巻けません。

 

いくつもの障害があるとは思えないほど
無邪気で天真爛漫、食欲旺盛でパワフル!!

 

ケンタロウは、私に元気をくれるにゃんこです。

 

 

皆様からいただきましたご支援金で

ケンタローの治療も受けさせていただきました。

ありがとうございます。

 

月末に明細等、ご報告させていただきます。

 

新着情報一覧へ