地域猫として生きている猫たちは、ノミダニや寄生虫も多く、

お腹のゆるい猫も多いので、
スポットオンのお薬をつけてきました。

下痢が止まれば、体力もついて、自己治癒能力も高まるでしょう。


数が多いので、どの子につけたか忘れないように、

薬の容器を猫と一緒に写すことにしました。

つけるときは両手がふさがるので、つけたあとで。

メモもしていますがダブルで安心。

 

ラムちゃん♀、ご飯を食べている間に・・・

 

ラピー♀ なつこい猫なので難なくつけられました。

幼い顔をしていますが、お母さん猫です。最近避妊手術済

 

千ちゃん♀ このこもなつこいので問題なくお薬つけられました。

 

 

ビスコ♂ 2滴で逃走・・・失敗しました

 

ミケのなむちゃん♀、キジトラ栄子さん♀、ぶちのブッチ♂

3匹 投薬完了

 

まだ捨てられたばかり、大きくて黒い猫、

ビッグブラックなので「BB」と命名

このまま去勢手術のため、捕獲

(TNRは、このプロジェクトとは別の活動としてやっています)

 

 

警戒心の少ない、慣れた猫にしかつけられませんが、
まずはつけられるだけの猫たちにつけ、
つけられない猫には、飲み薬をのませようと思います。

使っているのは、レボリューションのEU版

(レボリューションと同じ成分)
1回つけるだけで、ノミダニ駆除と、回虫駆除、

耳ダニにも効くというのは、とてもありがたいお薬です。

 

レボリューションのEU版ストロングホールド

(レボリューションと同成分)は、
個人輸入の代行店で購入すると、

動物病院で買うレボリューションの半額以下。
その分たくさんの猫たちにつけてあげられます。


でも沖縄県では税関が厳しいということで、

1か月分(3本)しか注文できないので、

栃木の実家に送ってから郵便で送ってもらっています。

 

保護中のキバちゃん♂にも・・・

カメラの設定を間違えてセピアに・・・・

 

保護中のモック♂にも・・・

 

かなちゃん♀  

 

 保護中のチャッピー♀にも

 

額に矢印のアロー♂

 

 

保護中のジロー♂


2017年3月投薬メモ ストロングホールド


スー  チャミ  栄子  ブッチ  なむ

ラムちゃん ラピー

ピピリン 千

BB(大きい黒猫)オペ前

よもぎ リンリン 大丸

キバ ・モック・ かな・ チャッピー・ しま レナ ジロー アロー

 

皆様のご支援のおかげで、たくさんの猫たちに

お薬をつけることができました。

ありがとうございました。