今日は、嬉しいご報告があります。

 子どもアートレジデンス、今年は全食事、自炊調理での支度となりますが

 

 近隣の農家さんや、生産者さんのご理解とご支援を、

 ただ今お願いに回っております。

 

 その第1号が、南足柄を代表する相州牛を生産されている、長崎畜産さんです。

 美味しい、南足柄の空気と水と牧草と、米、麦、ビールの搾りかすやおからなど

 

 最適な原料と成分バランスを考慮した独自の配合飼料で育った良質なお肉を

 

 今回、遠くから来てくださる南相馬のお友達と、地元の子どもたちのために

 ご提供くださいます。

 

 愛嬢をたっぷり受けて育った牛さんたちのお肉は、元気をいっぱい子どもたちに

 くれると思います。ありがとうございます。

 

 

 

 今、皆様のご支援いただいて、もうすぐ50%の達成になります。

 感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 あと一息、皆様のお力添え、お願いいたします。

 

新着情報一覧へ