チャイルドファーストとは、子どもの安全をなによりも大切することです。

なぜなら、チャイルドファーストは、「虐待を0にする」というより、「子どもの安全をみんなで1から増やしていく」、という発想を出発点にしているからです。

たとえば、マザーテレサは「反戦運動にはいかないけど、平和運動にはいく」と言いました。

 

この理由は、人はネガティブな考え方を0にするより、ポジティブな考え方を少しずつ増やすほうが、より良い変化に至りやすいと科学的に証明されているからです。

子育てに完璧なんてありません。だからこそ、子どもは親だけでなく私たち社会で育てることが必要です。

 

この動画は、少しずつ子どもの安全を増やし、結果として虐待を減らしていくための、道具の一つになれたらと思いを込めています。(カナダ)

新着情報一覧へ