READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

がんと向き合い、これからの生き方を模索する居場所をつくりたい

はまなすの会

はまなすの会

がんと向き合い、これからの生き方を模索する居場所をつくりたい

支援総額

3,116,000

目標金額 3,000,000円

支援者
151人
募集終了日
2021年3月31日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

はまなすの会について

 

ページをご覧いただきましてありがとうございます。はまなすの会は、2017年11月に発足した西播磨初のがん患者会です。数名の医療・介護資格を持つメンバーとともに、医療と介護について、「話せて 学べて 仲良く 助け合う」をテーマに、兵庫県揖保郡太子町を拠点として、講演会+がん患者サロンを行ってます。

 

代表の太田は歴30年の看護師であり、急性骨髄性白血病で骨髄移植をしているがんサバイバーでもあります。

 

がんが見つかった時には看護師の太田でも予測できない辛い症状があり、退院後も入院時より16㎏瘦せ、トイレには這って行き、ペットボトルのキャップを開けるのにも一苦労の状態で、家族はいても日中は一人。その他にも仕事との両立、今後のライフスタイルの変更、金銭的な問題…。常に多くの不安がつきまとっていました。

 

これらの悩みはそう簡単に他人に相談できるものではありませんでしたが、少しずつ体力が戻りだした頃に「がん患者会・がんサロン」を訪れ、同じ経験を持つ方々(ピア)と話をすることで、不安な気持ちが和らぎました。

 

太田が住む兵庫県の西播磨地区には、がん患者会がありませんでした。「がん治療の均てん化は考えられているといわれるが、がん患者サポートの均てん化はされていない。」という思いがあり、2017年に数名の賛同者を得て「はまなす会」は立ち上がりました。(※医療サービスなどの地域格差などをなくし、全国どこでも等しく高度な医療をうけることができるようにすること)

 

 

 

「はまなすの家」立ち上げのきっかけ

 

「はまなすの会」は上記のように、月に1回の医療と介護についての講演会+がん患者サロンを行い、2020年11月で4年目に入りました。

 

がん患者さんの気持ちの変化は状況によりさまざまであり、決して同じではないです。同じ思いをした方々と話すことで、心も落ちつきを取り戻し、前向きになっていく様子や、また医療者からの具体的なアドバイスによって、その方の生き方が変わってくる様子を見てまいりました。

 

しかし、月に1回の開催では予定が合わない方や、がん治療中のため、治療スケジュールや、体調の変化でサロンに参加がかなわない、または家族とともに参加したい場合に調整ができない方もいます。次回の開催まで待てずに、電話での相談を受けることもよくあります。

 

がん患者には辛い思いが常につきまといます。その辛い思いをできるだけ早めに対処していくことが、日常生活を取り戻す大きなポイントになることを自ら体験しております。

 

そこで、太田の定年退職を機に、2022年4月を目標に立派なものでなくとも、常時サポートができる場所「はまなすの家」をボランティアで作りたいと考え、今回のプロジェクトを立ち上げることとしました。

 

医療と介護についての講演会の様子

 

 

はまなすの会でできること


がん患者会やサロンの開催場所で常時の所はほとんどありません。いつでも気軽に寄っていただける場所を作ってまいります。

「はまなすの家」について

「はまなすの会」の中心メンバーは医療、介護関係資格保持者がほとんどで、より良いアドバイス受けれる体制を目指してまいります。(はまなすの家は、看護師が独立した業務として行うことのできる「療養上の世話」を実施する施設であり、看護師が単独では行えない行為は実施いたしません。)

 

役割

病気になっても、高齢になっても、できるだけ自宅や住み慣れた場所で、自分らしい暮らしができるためのサポートを行う。*介護保険制度等での対応不可の部分の補充を目指します。

提供するサポートの内容(※ボランティアで対応での実施となります。)

①健康・介護・医療相談・簡単な健康相談

②がん患者サポート(ピアサポート・社会復帰サポート)

③ACP(人生会議)、在宅看護・介護、在宅看取りサポート等

(将来的には低価格での食事等の提供を行い、子どもや高齢者の低栄養や体力低下対策、認知症予防も含めた集いの場所とすることも考えております。)

場所

兵庫県揖保郡太子町米田(JR網干駅から徒歩15分/タクシー5分の立地です。)

運営開始時期

2022年4月の開始を予定しております。

利用時間

基本7時~20時


運営場所として、築40年の空き家を改修し、「はまなすの家」としての活用を考えてます。主にがん患者さんや、高齢者、病気の方々が来られますので、より安全、安楽な状態の改修を行うには予想していたより費用が重み、総額1200万円ほどが必要です。

 

その内、300万円を皆さまからご協力いただけないかと考え、今回クラウドファンディングへの挑戦を決意いたしました。

 

改装予定の空き家

 

 

後悔のない、人生の最後の瞬間を
迎える手助けとなる場に

 

少子高齢化社会で地域では高齢者のみの世帯、独居の方々が増え、生活に困難となる状況も生まれております。また、医療も進歩していますが、医療費・介護費の問題も大きく、医療・介護制度の変化も激しく、厳しくなってきております。
 
そこで「時々入院、ほぼ在宅」「時々施設、ほぼ在宅」といわれるように、今後は地域包括支援システムが勧められています。その一つとして、地域住民が協力して、できるだけ最後まで自分の住みたい所で暮らすため、もしくは自宅で最期を迎えることを希望されるならそれができるように、医療・介護保険制度で埋められない部分のお手伝いの場所として「はまなすの家」を活用いただければと思っております。

 

現在オンラインでの患者会も行われておりますが、時間的制限や、沈黙の時間は持てない。対面で対話するのとは、何か全身で感じられるものが違っている気がいたします。

 

「はまなすの家」を、がん患者さんや、他の病気を患われてる方々も、正しい知識を持ち、自身と向き合い、これからどう生きて行くか、後悔のない人生の最後の瞬間を迎える事ができる手助けとなる場にできるよう、全力を尽くしてまいります。

 

どうか温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

本プロジェクトについて

・2022年4月1日までに「はまなすの家」の運営を開始したことを以てプロジェクトの実施完了となります。

・資金使途:リフォーム費用、備品購入費用など

 

プロジェクトを応援してくださる方々(五十音順)

かまだ歯科医院・釜田 寛子 

厚生病院理事長・綱島 武彦/医師・綱島 千春

厚生園施設長・綱島 英彦

神戸医療生協番町診療所・松岡 泰夫

合同会社 SW技術研究所

冨岡歯科医院・冨岡 長豪

冨岡歯科クリニック・冨岡 弥一郎

ひようごがん患者連絡会

山口 建設(株)・山口 浩一

夢かなえ隊堀デンキ・堀 和人

他多数。


●本プロジェクトへのご支援は寄附控除の対象にはなりません。

●本プロジェクトのリターンのうち、【HPへのお名前記載】のリターンの条件詳細については、こちらのページの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

2017年11月に発足した、兵庫県西播磨初のがん患者会です。 毎月がんサロンと同時に、医療と介護について講演会等も行っております。

リターン

3,000

alt

3000円コース

・お礼のメール

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

5,000

alt

5000円コース

・サンクスメール
・はまなすの家のプレオープンにご招待
・活動のご報告・ご招待状を定期配送

※はまなすの家のプレオープンは2022年3月末ごろを予定しております。詳細な日程は2022年2月2日までに確定いたします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

10,000

alt

10000円コース

・サンクスメール
・はまなすの家のプレオープンにご招待
・活動のご報告・ご招待状を定期配送
・HPにお名前掲載(小)

※はまなすの家のプレオープンは2022年3月末ごろを予定しております。詳細な日程は2022年2月2日までに確定いたします。

支援者
63人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

30,000

alt

30000円コース

・サンクスメール
・はまなすの家のプレオープンにご招待
・活動のご報告・ご招待状を定期配送
・HPにお名前掲載(中)

※はまなすの家のプレオープンは2022年3月末ごろを予定しております。詳細な日程は2022年2月2日までに確定いたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

50,000

alt

50000円コース

・サンクスメール
・はまなすの家のプレオープンにご招待
・活動のご報告・ご招待状を定期配送
・HPにお名前掲載(大/企業様用・ロゴ)

※はまなすの家のプレオープンは2022年3月末ごろを予定しております。詳細な日程は2022年2月2日までに確定いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

100,000

alt

100000円コース

・サンクスメール
・はまなすの家のプレオープンにご招待
・活動のご報告・ご招待状を定期配送
・HPにお名前掲載(特大/企業様用・ロゴ)

※はまなすの家のプレオープンは2022年3月末ごろを予定しております。詳細な日程は2022年2月2日までに確定いたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

300,000

alt

300000円コース

・サンクスメール
・はまなすの家のプレオープンにご招待
・活動のご報告・ご招待状を定期配送
・HPにお名前掲載(特大/企業様用・ロゴ)

※はまなすの家のプレオープンは2022年3月末ごろを予定しております。詳細な日程は2022年2月2日までに確定いたします。
※本リターンの内容は10万円のリターンと同様です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

プロフィール

2017年11月に発足した、兵庫県西播磨初のがん患者会です。 毎月がんサロンと同時に、医療と介護について講演会等も行っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

座間味の海を愛するひとたちと。離れていてもできるビーチクリーンを。

一般社団法人 座間味村観光協会一般社団法人 座間味村観光協会

#地域文化

227%
現在
3,406,000円
支援者
217人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする