READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

路上生活を送る子どもたちを支えるストリートエデュケーターを育てたい!

工藤律子(ジャーナリスト)

工藤律子(ジャーナリスト)

路上生活を送る子どもたちを支えるストリートエデュケーターを育てたい!

支援総額

250,000

目標金額 230,000円

支援者
21人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年01月18日 12:58

マニラ首都圏でストリートチルドレンが拘束される

英紙「デイリー・メール」、「マニラ新聞」によると、15日、ローマ法王のフィリピン滞在にあわせて、100人を超えるストリートチルドレンの身柄が拘束されたとのことです。マニラ社会福祉省の責任者は、拘束理由について、「ローマ法皇が貧困層の子どもに関心を寄せると聞いて、ストリートチルドレンのグループが法皇に接近するかもしれないから。法皇の安全を守るため」だとコメントしているといいます。子どもたちのことで心を痛めているはずのローマ法皇の来訪が今回のような事態につながるとは、何という皮肉でしょう。

 

子どもたちが収容施設のなかで、どのように過ごしているのか、家族のもとに戻ることができるのか、気がかりでなりません。

by ストリートチルドレンを考える会 野口和恵

一覧に戻る

リターン

3,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター
B. ストリートエデュケーターの活動報告書
C. アジアの子どもたちポストカード8枚セット

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター
B. ストリートエデュケーターの活動報告書
C. アジアの子どもたちポストカード8枚セット
D. Childhope Asia Philippinesロゴ入りオリジナルTシャツ
E. ストリートチルドレンをはじめとする世界の子どもたちの現実を伝えるブックレットJULA BOOKLET(4種類の中から、1つをお送りします。)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする