こんにちは、ちよだニャンとなるcafeです。
ご支援や拡散にご協力いただいているみなさま、本当にありがとうございます。

励ましのコメントを拝見すると、元気と勇気が湧いてきます。

 

この度のプロジェクトに応援いただいている方からのメッセージをご紹介します。第2回目は、NDN新潟動物ネットワーク代表 岡田朋子さんです。

 

-----------------

ちよだニャンとなる会さんが、いよいよ「譲渡型保護猫カフェ」を作る!

いよいよ、ですね。 わくわく、しますね♫

 

譲渡活動をしているものにとって、譲渡会という非日常ではなく、保護猫カフェという名の「住まい」を作ることは、譲渡の形の1つの理想型と考えます。 昨今、譲渡活動と称しながら、不適切飼育や虐待の例が後を絶ちません。それは、肝心の部分がクローズドされた環境で活動が行われていることが原因のひとつではないでしょうか。

 

譲渡型保護猫カフェは、

1、活動団体が誠実に取組んでいることを公開する場であり、

2、猫の適正飼養とはなんぞや、を示す場であり、

3、家族の一員として迎えたいと思いつつもさまざまな不安を抱える飼い主さんにとって学びの場であったり、

4、お互いの信頼関係を構築する場でもあると思うのです。

 

大いなる実績を持つ、ちよだニャンとなる会さんがつくる「保護猫カフェ」が、飼い主のいない猫たちと社会を結ぶ接点になり、動物愛護の発信の場となることを、大いに期待しています。

 

NDN新潟動物ネットワーク代表 岡田朋子

*写真は我が家の猫カフェ? どなたにもオープンにしている保護猫のお部屋です。いつでもどうぞ!

 

 

★NDN新潟動物ネットワークとは?

人と動物との共生を目指して、一人ひとりができることを考え実行していくための会です。犬や猫に限らず、私たち人間と動物たちとのかかわり合いを一緒に考えてみませんか?当会では新潟県内の保健所や動物保護管理センターに収容され、飼い主のいない犬や猫の新しい飼い主を募集していますが、シェルターや保護施設を有していません。従いまして動物を預かることはできません。非営利・非政治宗教のボランティア団体で、会の運営は会費と寄付で成り立っています。

【公式サイト】

http://ndn2001.com/

 

 

新着情報一覧へ