こんにちは。ちよだニャンとなる会の古川です。

 

ラストスパートの追い上げで、たくさんの方に応援いただいております。

 

ご友人のご友人の方が、シェアしてくれたり、ツイートしてくれたり、大きな励みになっています!!ありがとうございます!

 

クラウドファンディングが気になりながらも、昨夜は21時頃「4車線の車道に面した植栽で子猫の鳴き声がする」との連絡が入り、これは大変!と捕獲器、タモ網、美味しいフードを持って速攻、駆けつけました。

 

すでにこの一帯は、猫がいないエリアです。

 

子猫の遺棄か?

 

車道に出たらひかれてしまう。捕まるまで今夜は徹夜覚悟・・・

徹夜はいいけれど、明日の朝一は仕事で会議だったような??

と、頭の中でぐるぐるしながら待機。

 

23時半頃、

カシャン!と捕獲器の扉が閉じる音。

 

無事に、生後1ヶ月半ぐらいの小さな小さな子猫が保護できました。

 

威嚇することもなく、落ち着いた様子。目鼻もそれなりにキレイで、

ふっくら栄養状態も良いです。

車でやってきて、遺棄のケースと思われます。

車道近くで遺棄すれば、確かにしやすいのでしょう。

ただ、声を大にして言いたいです!

 

一歩間違えば、あっという間に車道に出てしまって命を落とします。

 

子猫が増えて困るなら、飼い猫にもちゃんと不妊去勢手術をお願いします!

 

ついつい熱くなってしまいました。

 

猫も人も幸せに暮らせる社会づくりを、進めたい!

最後のひと押しで、このプロジェクトへの応援をよろしくお願いします!

 

▲不安なお顔だけれど、もう大丈夫!幸せになろうね。

 

▲捕獲器を設置中。

 

▲捕獲器にインした子猫さん

 

 

 

新着情報一覧へ