READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

街の小さな映画館をデジタル化して佐賀の映画文化を守りたい

重松恵梨子

重松恵梨子

街の小さな映画館をデジタル化して佐賀の映画文化を守りたい
支援総額
1,229,000

目標 1,000,000円

支援者
89人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年08月24日 15:56

お茶会報告と嬉しいニュース

今日は毎月恒例、和の会の方たちによる、

シエデジ会チャリティお茶会でした!

 

今回のテーマは「菊」。

 

9月9日の重陽の節句にちなんで、

秋を先取りするお茶室がシエマにできあがりました。

 

 

重陽の節句とは、日本の五節句のひとつ。

1月1日のお正月、3月3日のひな祭り、

5月5日の端午の節句、7月7日の七夕、

9月9日の重陽の節句・・・と、

奇数が続く日をこのように呼びます。

 

 

3月3日の桃の節句に対して、

9月9日は「菊の節句」、裏びなとも言い・・・

 

と、つらつらと書いていますが、

私はこのことを全部、つい先ほど、

和の会のお二人から教えてもらいました(笑)

 

本当に、お茶の世界は奥が深く、

お菓子ひとつ、道具ひとつ、着物ひとつをとって、

これはどういうものなんですか?とちょっと質問するだけで、

季節のこと、歴史のこと、文化のこと・・と話が広がってとても勉強になります。

 

 

 

と、いうことで今日は菊の花をあしらったお菓子。

食べるのがもったいない・・・

 

 

 

これは、七宝という模様の窯。下の風炉に炭を入れてお湯を沸かします。

 

 

お月見のお団子とお酒もあります。

 

 

 

お二人とも、秋の装いが素敵です。

 

 

 

今日は、10,800円の募金があつまりました!

 

■5月18日開催・・・募金額 8,400円
■6月29日開催・・・募金額 10,300円
■7月27日開催・・・募金額 12,405円

 

和の会での募金合計金額は41,905円です。

和の会のお二人、募金してくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

本日の募金を加えて、ただいまの募金総額は・・・

 

¥5,048,159

 

ついに半分の金額に達しました!

皆様のおかげでここまでこれました。

本当にありがとうございます。

 

残り半分、頑張って乗り越えたいと思います。

引き続き、みなさまの応援をよろしくお願いいたします!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・映画館ロビーへのお名前の掲示

支援者
41人
在庫数
59

10,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・佐賀の銘菓店「北島」のお菓子詰め合わせ

支援者
15人
在庫数
85

30,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 500円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示

支援者
6人
在庫数
14

30,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・佐賀の銘菓店「北島」のお菓子詰め合わせ
・佐賀のアーティストによるオリジナルグッズ

支援者
3人
在庫数
17

100,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・シアター・シエマ映画鑑賞チケット×1枚
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 1000円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示
・映画館スクリーンへのお名前の掲示

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする