ページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

本日はノンフィクション作家の吉永みち子さんから応援のメッセージを頂戴いたしました。

 

***********

 

 

埼玉に生まれながら、私は知りませんでした。大都会の隣に江戸からずっと守られてきた森があることも、その森と共に農に生きる人々がいることも。人間の力で自然を制することが当たり前の時代に、奇跡のような森は、私たちが何を捨ててきてしまったかを静かに、でも強烈に伝えてくれます。

 

自然とともに生きること、命を繋いでいくこと、人が助け合うことはどういうことか。循環、共存、協働などの言葉だけが軽やかに飛び交う今、立ち止まってその言葉が宿す深い意味を感じさせてくれる。そして農を超えていろいろと考えさせられる映画です。

 

是非、若い世代に見て、感じて、立ち止まって考えて欲しいと願っています。
 

ノンフィクション作家 吉永みち子

 

***********

 

吉永さん、応援のメッセージをありがとうございます。

 

引き続きどうぞ、プロジェクトへの応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ