ページをご覧いただきましてありがとうございます。

本日で、私たちの90日間に及ぶクラウドファンディングの挑戦も残り10日となりました。

現在、74名の支援者様から1,137,000円のご支援が集まっております。

 

ご支援下さった皆さま、応援をありがとうございます。

 


ここまで事務局のメンバーと共に鋭意広報活動に尽力して参りましたが、なかなか想定していたよりも、反応が広がらず、達成に向けて苦慮しております。

 

製作委員会といたしましても、公開日も11月11日に決まり、ようやくこの作品を皆様へお見せできる、ということで期待が募る反面、映画の製作には莫大な費用が必要となるため、今回のクラウドファンディングも何とか成功させたいと切に願っております。

 

▲映画「武蔵野」予告編



昨日Readyforの担当の方とも最後の広報活動の戦略会議をしてまいりました。

残りの期間は僅かではありますが、このプロジェクトについているFACEBOOKのいいねの数は1,000を超えており、諦めずに情報発信に努めることでまだまだこのプロジェクトは達成ができると仰っていました。


私は、この映画の作成にあたり、武蔵野で江戸時代から受け継がれてきた伝統農業が脈々と受け継がれているその様相を、今後映像記録として資料を残していくことは私の責務だと思いますし、この作品は単なる資料ではなく「史料」としても、残るのではないかと考えております。


一人でも多くの方にこの映画のことを伝えるためには、このファンディングを成功させ、今後の上映などにもつなげていきたいと考えております。

掲載終了のその瞬間まで、私たちスタッフ一同諦めずにこの挑戦の成功に向け邁進してまいりますので、皆さま引き続きどうぞシェアや拡散、口コミでのお知らせなど可能な範囲で背中を押して頂けますと幸いでございます。


残り10日間、本プロジェクトの成功に向けてご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ