こんにちは。安達です。


 私たちにとって2回目の、クラウドファンディングの挑戦が残すところあと 1時間となりました。

 

 さて、1月8日、ディバガキャンプで2回目の配布が行われ、先発2便の5000着の配布が完了しましたので、ご報告させていただきます。

 

 

 

1.ディバガキャンプ到着

広大な平地につくられたディバガキャンプ
テント以外、風を遮る物が何もないところでした

 

 

2.今日の配布を手伝ってくれるスタッフに手順を説明するIVYスタッフ

 

 

3.袋詰め

 

袋に男女、子ども用防寒着を詰めていきます

 

袋詰めされ配布を待つ家族パック

 

4.いよいよ配布開始!
 

混乱を防ぐため、警察官も多数出動してくれます。

 

5.配布のようす

今日は157世帯に配布させていただきました。

 

配布を手伝ってくれたバルザーニ財団のスタッフ

 

各テントにあらかじめ配布カードを配り、
当日はIDカードで名前の確認をし、受取のサインをもらいます。

 

7.「ユニクロ、もらったよ!」「ユニクロ、着てみた」

車イスに乗ってお父さんと一緒に受取にきた少年もいました。

 

試着をお願いしたら、すごく恥ずかしがりながら、でも協力してくれました!
ダウンがよく似合ってよかったです。

 

こちらの男性も袋の中からフリースを選んで試着してくれました。

 

こちらの男性はコートを試着してくれました。

 

 以上で、2回目の配布も、特に混乱もなく、スムーズに完了しています。

 

 現在は、3便目の2500着の到着を待っているところです。

 これらの2500着も、ディバガキャンプの残り、5ブロックの方々へ配布させていただくとのことです。

 

 今日でReadyforのクラウドファンディングは終了いたしますが、今後の配布の模様も、新着情報で引き続きご報告させていただきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 ありがとうございました!

 

 イラクより

 

 

新着情報一覧へ