お問い合わせの多い、『ギア』について。

Cocci Pedale 勝俣です。

今回お問い合わせを多数頂いた『ギア』について、遅くなりましたが掲載致します。

 

Cocci Pedaleのコンセプトは『シンプル、美』。そのためにはシングルギアであることが必要だと考えます。しかし、ギアが1速では急な坂道等不安が残るものです。

 

そこでCocci Pedaleがたどり着いたのが内装式3段メンテナンスフリーギアです。

見た目はシングルギアそのもので美観をそこねません。しかしギアのシステムが内部に組み込まれ、しっかりとギアの働きをしてくれます。モデルは内装ギアの生みの親STURMEY ARCHER社のSRF3です。シフトレバーもクラシカルでシンプルなシフトレバーを採用しました。(ギアセット...本体価格+6800円)

3速だけでいいの?いいんです!本格的なロード、MTBで山、長距離をサイクリングするならば多段のギヤをオススメいたしますが(Cocci Pedaleのフレームには装着不可)、そうでない場合はたいてい3段〜5段で済んでしまいます。(テスト走行では東京都内を500km走りましたが、5段ではシフトチェンジが面倒、3段で十分との結果が出ております。弊社調べ)内装3段ギアとは美観を損なわないためにも、Cocci Pedaleが導きだした答えです。

現在システム上、選択できる状況ではありませんが、購入の際、購入後にご相談頂ければ細かく対応致しますので何卒よろしくお願い致します。