READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

『みんなで助け合う子育て』を。100人の村人になってください

光末礼子(こども環境会議)

光末礼子(こども環境会議)

『みんなで助け合う子育て』を。100人の村人になってください
支援総額
328,000

目標 300,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年05月25日 16:55

こども環境会議の理念

こんにちは。

こども環境会議 光末です。

いつもこのプロジェクトを応援してくださり、ありがとうございます。

 

プロジェクトが始動して4日目となりましたが、おかげさまで、たくさんの方が100人の村人のお仲間となってくださいました。どなたも、子どもに対して等しく慈しむ視点をお持ちでいらっしゃることに感動してしまいます。そしてこの思いが社会に広がっていくことを心から願います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

さて今日は、こども環境会議の柱である「理念」をご紹介します。

 

======================================

理念


● 今の子どもたちに本当に必要なものは何かを考え、子どもの目線を
  持ちながら大人としての思考を持ち、子どもたちと共に学び、共に楽
  しむ。そして「生まれてきてよかったな」「子どもを生み育ててよかった
  な」と思える親子でありたい。


● 両親や母親のみが子どもを育てるのではなく、家庭・学校・地域・社
  会が深く関わる中で子どもを育てることへの働きかけをする。


● 我が子以外の子どもにもサポートの目を向け、親として苦しんでいる
  人があれば、その苦しみに耳を傾け、勇気づけることもしたい。


● 自然や人を慈しみ、自らで考え、自主的に行動する親であり、そして
  子どもを同様に育てる。

 

        

  「楽しい」「幸せ」「生まれてきてよかった」
    -子供も、おとなも、女性も、男性も、
             みんながそう感じられるようにー

======================================

 

今あらためて読み返してみますと、これらのこと、参加者のときから大家族ごっこを通して自然に体験し、家庭でも活かしてきたのだなと感じます。

 

今夏参加してくださる皆さんも、きっと様々なことを大家族ごっこの中で体験し感じることがあると思います。それらをご自分のご家庭に持ち帰って頂けたら嬉しいです。そして100人の村人として関わり続けてくださったら最高です。

 

そのためにも、このプロジェクトを引き続き頑張ってまいります。

 

どうか応援のほどよろしくお願いします。

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・子ども達からのサンクスレター

支援者
6人
在庫数
制限なし

5,000

・子ども達からのサンクスレター
・「大家族ごっこ」ポストカードセット

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000

・子ども達からのサンクスレター
・「大家族ごっこ」ポストカードセット
・和尚さんのお守り

支援者
21人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする