プロジェクト実施報告 その③

Tuburanスクール マネージメントチームと教師へのチームビルディング・マネージメントセミナー

 

マネジメントの父:ピータードラッカーとは

マネジメントとは

個人と組織と社会の関係について

組織とは何か

成果とは何か

組織の3つの成果とは何か

成果をあげる5つの能力とは

Tuburanスクールは「何によって憶えられたいか」

Tuburanスクールの

①ビジョン②ミッション③タグラインを明確に言語化する

コミットメント「本気でそれをやりたいか?」

組織内のコミュニケーションについて

自己表現の3つの方法

期待と信頼について

マズローの欲求について

チームでビジョンを達成するためのコミットメント

①自分自身が改善すること

②さらに進化させること③新しく身につけること

シェアタイム

 

 

☆一番良かったのはビジョンとミッションを創ることができたこと。

よしみ自身が様々な体験を乗りこえてきて、それをシェアしてくれて嬉しかった。

 

 

☆Tuburanのような組織は初めてだったと思うけど、よしみが中まで本当に入りこんで、良い方向へもっていこうとしてくれてるのがわかった。

あなたの物の見方がとても素晴らしい。

エネルギーに溢れている。

とても良いスピーカー。どんどん入ってきた。

 

 

☆新しい環境にたいしてのあなたのセミナーは素晴らしい。

あなたのように物事を乗りこえていきたい。

受けれて良かった!今回学んだことを実際に活かしていきたい。

我々が今までやってきたことも、良かったのだと思う。

 

 

☆ダバオに来てくれて本当に嬉しい。

あなたが来てくれてこうしてセミナーをしてくれて、チームまで連れてきてくれて、本当に感謝している。

ビジョン、ミッションを考えるにあたってもとても良い質問を投げかけてくれた。

自分自身に対しても、組織に対しても、とても大きな助けになる。

 

 

☆セミナーが才能や改善点など個人のことから始まって、チームに対して私が何ができるかの前に、自分のことを見ることができてとても良かった。

 

 

☆まず。ありがたい!と感じている。

Tuburanの豊かさを感じた。

人がいる。仲間がいる。

関わってくれる人がたくさんいる。

他の国からもメンターが来てくれる。

本当に嬉しい!とても満たされた

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています