今日の23時でプロジェクト期間が終了致しました。

 

ご支援してくださった方、情報の拡散にご協力してくださった方、多くの方に繋いでいただいた方、励ましの言葉をくださった方や部員の仲間など多くの方々に支えられて、無事プロジェクトを達成することができました。

本当にありがとうございました!

 

このプロジェクトを通して、

勇気を出して、自分で発信し動くことの大切さ。

行動していれば、色々な力が集まり大きくな力となるということ。

継続していれば、必ず見てくれている人がいるということ。

全く知らない自分を信用して応援してくれる人たちの温かさ。

 

何よりも、このプロジェクトを通して多くの人と繋がることができたということは自分にとってかけがえのない財産です。

 

しかし、これはただの通過点に過ぎません。

ここからが本当のスタートです。

 

「あの時応援してよかったと言われるようなプレーヤー」になれるように、みなさんに胸を張って「日本を代表して、日の丸を背負って戦っている組織」と言えるように、これからも選手や社会に働き続けていきます。

 

もちろん、自分にかかる責任や期待は大きくなりますが、それに応えられるように日々自分と向き合って過ごしていきたいと思います。

 

本当にありがとうございました!

今後とも、野寺風吹とデフサッカー・デフフットサルをよろしくお願い致します!

 

 

野寺風吹

筑波大学蹴球部2年

デフサッカー/デフフットサル日本代表候補

新着情報一覧へ