「僕は今、メゾーチョー(Mezor Chor:浮島)にいます。」

 

 

「ここは、いつも活動しているハムチャー村から近いのですが、小さなボートで1時間くらいかかります。」

 

貧しい農民と、マーケットをつなぎたいんです。

 

ここまでくるために、ボートを使います。河のうねりでボートが揺れて、とても危険です。

 

アクセスが悪いため、普通のひとはここには来たがりません。

 

僕の新たな挑戦、e-Farmingは、農村と都市、そしてここに住む人々と政府や大きな企業をリンクさせるプロジェクトです!

 

現地からの生の声、ぜひ聞いてください。

 

マヒンからのメッセージ動画再生はこちらから!

新着情報一覧へ