今日はゲストハウスの建設場所となる徳島県美馬市の三頭山地域について少し書かせていただきます。

 

まずは徳島の美馬市って、どこ?

上の地図のオレンジの部分が美馬市です。 四国の真ん中よりも少し斜め右上に位置し、ゲストハウス予定地から美馬ICまでは車で約20分程。香川県との県境に近いので、徳島阿波おどり空港とともに高松空港も利用可能圏内となります。

ゲストハウス予定地の三頭山(さんとうざん)に国道が通っているため山の中にもかかわらず意外とアクセスが良いのも魅力の一つです。

 

 

この赤い花は、そばの花です。 ゲストハウス予定地である三頭山のこの地域では、地域住民が協力して毎年そばを栽培しています。 一般的にそばの花は白いのですが、この品種は赤い花の咲く、アンデスなどの高地で栽培されてきたもので、地元では「赤そば」と言われ、満開の時期には観光客やアマチュアカメラマンの方々が訪れこの時期だけの限定風景を楽しまれます。 写真は3日前に写したものなので、ちょうど今の時期が赤そばの花畑を体験できる絶好の季節です。

 

花の後はそばの実を収穫し、そば粉にして地元の農家レストランで赤そばとして季節限定メニューとして召し上がっていただきます。

 

来年のこの時期にはゲストハウスにお泊まりいただくと、この風景を見ていただくことができます! 

 

ぜひ、皆さんの温かいご支援のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

 

新着情報一覧へ