READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

不登校や過疎地の子ども達へ、格差のない学びを届けたい!!

中村 孝一

中村 孝一

不登校や過疎地の子ども達へ、格差のない学びを届けたい!!

支援総額

1,520,000

目標金額 1,000,000円

支援者
114人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2014年01月28日 21:55

eboardの物語

 

「もう、やめてしまおうか」

そう、思いました。しかし、これまでやってきたことは…
一晩中、葛藤し続けました。


皆さん、こんにちは!今回は代表の中村に代わりまして、スタッフの高師から送ります。上の言葉はeboardの動画がまだ1日数回程度しか再生されていなかった時の中村の言葉です。

 

実は、READYFOR?での募集期間中に、eboardの活動ブログ『イボログ』にて、活動を始めるきっかけとなった人達との出会いや経緯、サービスを作っていく中での葛藤、メンバーの加入などの話をこっそりアップしていました。

http://eboardjp.blogspot.jp/

まだまだ増えていきますが、ここで少しだけご紹介させて下さい。


そもそもなぜeboardを始めたのか、
誰にもみられない動画を何故黙々と作り続けたのか。
変態だからか?それもあるでしょう。
ただ、そこには届けたい人達がいたからです。

 

それは誰だったのか、

〜学習塾での経験①西宮ギャル前編〜
地元の中学校の2人組。中2でガンガンに化粧をし、バスケ部所属、さぼりがち。
もちろん敬語など使う訳がありません。これぞ、ザ西宮ギャル。子ども大好き中村くんでも、
「あぁ、こりゃキタわ。毎週水曜日は気が重くなる」と直感しました。
http://eboardjp.blogspot.jp/2014/01/eboard.html


関わってきた生徒だけでなく、
自分の学校時代の体験からもeboardを始める動機となっているものがあります。

 

そんな中村くんの学生時代はどうだったのでしょうか。

〜私の学習体験①小学校時代 前編〜
まずは、小学生時代。とにかく自分は、人からほめられるの大好きでした。
とにかくほめられたい。もう、とにかく。
象徴的な話としては、宿題の「本読み」でしたでしょうか。
http://eboardjp.blogspot.jp/2014/01/eboard_7.html

 

少しずつ動画の再生回数も増え、
新たな仲間が増えていきました。

〜中村との出会い(稲田編)〜
当時のeboardはまだ構想段階。サイトが存在していないので、もちろんユーザーの声もなく、それゆえその構想もまだまだ荒削りなものでした。
http://eboardjp.blogspot.jp/2014/01/eboard_20.html


今では、毎月15万回以上再生されるまでになりましたが、
ここまでの道のりは簡単ではありません。そしてもちろん今も。

 

まだまだ私たちの挑戦は続きますが、
その過程を少しでもみなさんと共有できたらと思います。

 

これからも新たなストーリーを作っていきますので、
応援よろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000

①感謝の気持ちを込めたサンクスレターをお送りいたします。
②eboardキャラクター「イーバード」のオリジナルシールをお送りいたします。

支援者
79人
在庫数
制限なし

10,000

①②にくわえ、eboardが制作した学習動画1本に、お名前と子どもたちへの応援メッセージを掲載させていただきます。

支援者
17人
在庫数
制限なし

10,000

①②にくわえ、代表の中村またはeboard動画制作者が、オンライン学習相談・進路相談を1回実施させていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし

30,000

①②にくわえ、eboardが制作した動画コースページ(eboardサイト内)に、お名前を掲載させていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

①②にくわえ、代表の中村またはeboard動画制作者が、1か月間の学習サポートをさせていただきます。(週1度のオンライン学習サポート)

支援者
0人
在庫数
10

100,000

①②にくわえ、eboardが制作した動画コースページ(eboardサイト内)に、お名前を掲載。また支援者様ご指定の子ども向け学習動画を1本制作いたします(内容については応相談)。

支援者
4人
在庫数
5

200,000

①②に加え、代表の中村が直接出向かせていただき、あなたやお子さんの(チーム等でもかまいません)学習を1日かけてサポート、その後も継続的に学習を支援させていただきます。(国内のみ交通費含む)

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする