まだまだ残雪深い余市ですが、日差しは着実に強くなってきました。

雪融けも例年よりは早そうで、私も雪融けに追い越されないよう、

余市エコカレッジ開講の準備に奔走しています。

 

さて、今年はいよいよ通年プログラムが始まります。

 

余市のぼりんファーム、登醸造、ガンダルフの庭、

百姓園など地域の生産者の技術とフィールドが加わり、

地域ぐるみで運営することになりました。

 

エコビレッジに必要なエコ建築や再生エネルギー、

コミュニティビジネス起業やコミュニケーションなどの

ソーシャルデザインも含めた幅広い座学と実習。

 

豪華な講師陣と寝食を共にしながらのチームラーニングが特徴です。

 

4月18~19日の第1回目を皮切りに毎月1回(1泊2日)、全8回。

定員15人で募集しています。

 

詳しく話を聞きたいという方は下記のセミナーの後の説明会にご参加ください。

 

3月27日18:30~(札幌みんたる)

4月9日18:30~(札幌エルプラザ)

4月12日13:00~(余市エコカレッジ)

 

前半はトランジションタウンの映像とトークもあります。

参加費はいずれも500円。

 

ふるってご参加ください!