プロジェクト概要

老舗が危機的な状況にある今、オリンピックを前に日本のよさを自ら学びつつ、得意な絵でブログを通して海外のかたがたへ伝えていきたい!

 

皆さん、はじめまして。漫画家の「小犬丸(こいぬまる)によ」と申します。普段は生協などで教育・教養的な挿画などを描いています。私は成人するまで趣味人の祖父母に育てられたせいか、以前から老舗や古いもの、伝統的なモノ・コトに囲まれて過ごしてきました。そのせいか、時代を経たものが大好きで、現在「Medium」というブログサービス上で、海外のかたに向けて日本の老舗や伝統的なモノを得意の絵とたどたどしい英語と共に発信しています。

 

2020年の東京オリンピック開催を前に、このプロジェクトをもう少し深めたい・拡げたいと考えています。ですが私は江戸時代の風俗について、好きなだけでは乗り越えられない不勉強を痛感しています。より正確に情報を伝えるためには、もっと調べること、そしてそれ以上に自分自身がもっと多くのモノを実際に手に取り、利用してみることが必要だと考えています。

 

ですが、まだかけだしのプロジェクトのため、資料を充実させるための資金が不足しています。

日本に伝わる「古きよきモノ」を広めるためにご協力お願いします。

 

(身近で手に入る老舗の味もご紹介。

背景イラストは現在お蔵入り中の「煙管(きせる)」)

 

 

「つづく」ということはそれだけでスゴイこと

江戸から「つづく」価値あるモノを多くの人々に伝えていきたい

 

時間に磨かれ、昔とほぼ同じものが現代に生きる自分の手におさまるとき、自分と遠い昔が地続きなのだと感じ「スゴイ!」と感動してしまいます。いざ自分は…と考えてみると、描いては気に入られなければ削除し、要らないと感じたサービスはどんどんやめてしまいます。自分のことを考えると「つづく」ということは本当にそれだけで尊いことに思えます。その地続き感をもっと深めていきたい広めていきたい…このプロジェクトのスタートはそんな個人的な想いから始まりました。

 

(実際に公開されている記事のひとつです)

 

 

このプロジェクトは既に「Medium」というブログサービス上で始めています。江戸時代からの老舗にしぼり、その商品に関連した風俗のイラストと簡単な英語での紹介文、英語サイトがある場合にはそのリンクを貼ったブログを連載しています。(https://medium.com/@niyo_koinumaru)

 

「Medium」の利用者はほぼ海外のかたで、ユーザー数も他と比較すると少なめです。2013年にリリースされたばかりということもあり、いまだ知名度の高いメディアとは言えません。なぜこのサイトを選んだかというと、読者が少ない分、自分の記事がピックアップされる確率も高いかもしれない、情報感度の高い著者・読者が多いという理由からです。

 

(いつも和室に文机というスタイルで仕事をしています。)

 

 

なぜ、いきなり海外のかたが最初のターゲットなのか

 

オリンピックイヤーには数多くの海外から日本を訪れてくださるでしょう。その滞在期間での利用やおみやげ需要を見こんでいます。海外のかたが商品と共に、老舗の心意気や文化背景もあわせて楽しんでいただけるよう、また有名老舗以外のサービスや商品にも目を向けてくださるよう願っています。

 

毎回、翻訳サイトと格闘しながら作っているくらいですから、記事はたいへん簡単な英文で書かれています。絵本のようなものですし、海外のかただけでなく日本のかたにも見ていただきたいと思っています。

 

■主に以下のような方々をターゲットとして作成しています。

・日本の文化風俗に興味のある海外のかた
・日本を旅する予定のある海外のかた
・日本の老舗のかた
・日本の伝統文化や商品・サービスに興味のある日本人のかた

 

 

 

明日も明後日もこれからも ずっと古きモノのよさが続きますように

老舗の廃業が増える昨今、私も老舗を支えるひとりになりたい

 

伝統とは継続の強い意志、そして何よりそれを作り、使い、支えた人々から生まれる成果だと思っています。日本は世界でも有数の老舗大国です。

 

時代がめまぐるしく変わりゆく中、老舗は今日も必死に創業以来のサービス・商品の質を守り続けています。しかし一方では後継者や素材の手配に悩んだり、売り上げが維持できず、廃業していく老舗も多いと聞きました。

 

ささやかではありますが、私も支え続ける人でいたいのです。食べもの、身を飾るもの、生活道具…遠い昔から、技術などを守り続けているかたがたにお礼と尊敬を込めて。そして海外のかただけではなく、日本の子どもたちや、そのまた子どもたちの世代にもバトンを手渡してゆきたいと思います。

 

 

お金は主に資料代と実際の商品代の一部になります

2020年までに毎月2~4点の商品の更新を続けていきます

 

江戸時代の風俗の勉強を始めたばかりのため、資料を充実させたいと思っています。またできるだけ詳細に・正確に内容を伝えるため、私自身もできるだけ実際の商品やサービスを利用して説明をすることが望ましいと思っています。支援していただいたお金で2020年まで毎月2~4点更新する予定です。

 

■主な資金の使いみち

・江戸風俗に関する資料本の購入
・実際に老舗のサービス・商品を購入するための費用
・イラスト制作費(備品費)
・広報費

 

■紹介の観点
・利用しやすい価格帯のもの
・衣食住といった生活に関わるもの中心
・江戸時代の風俗にからめやすいもの
・老舗のwebサイトにできれば英語ページがあるもの

 

※皆さんから紹介いただいた商品を実際試したり、話を伺って記事にすることもできたらいいなと思っています。(あと英語の誤った表現もぜひご指摘いただけると嬉しいです…)


(もっと学生のとき勉強しておけばよかった?)

 

 

江戸時代と今をつなぐイラスト中心の紹介記事を描き続けます!

プロジェクトを通してこんなことが起きるといいな…

 

多くのかたに日本には江戸時代から今に続く老舗がたくさんあるという驚き、そしてその老舗のサービス・商品が今も利用できることを伝え、旅するときの楽しみにしてもらいたいです。さらに江戸時代の風俗と共に紹介することによって、単なるサービス・商品ではなく「ほほお!」という感覚も一緒に味わってもらいます。また有名老舗から隠れた老舗まで幅広く取り扱うことで、各老舗は全く新しいお客様を迎えられるかもしれません。

 

まだまだ始めたてですが、営利目的ではなく、興味をかきたてる紹介記事を2020年のオリンピックイヤーまで描き続けていきたいと思っています。私は日本が大すきなのです。ずっとここで大切な人たちと暮らしていきます。ちっぽけな私の力も皆さんがくるんでくださったら、きっと何か変わるかなと思っています。よろしくお願いします。

 

 

 

 

◆◆◆引換券商品のご案内◆◆◆

 

★3,000円以上の引換券に世界でひとつ、こまいぬ式似顔絵(直筆サインつき)が追加されました!

 

■1000円

ありがとうはがき

このプロジェクトのために描きおろしした着物を着た犬のポストカードに、自らお礼のメッセージをしたためてお手元にお届けします。本プロジェクトのために特別に制作します。

※デザインはだいたいこのような感じです

 

3000円

はがき+小帳面(B6・28ページ)

ちょっとメモをとるのに便利な薄い帳面をポストカードと共にお手元にお届けします。本プロジェクトのために特別に制作します。★追加!世界でひとつ、こまいぬ式似顔絵(直筆サインつき)

※デザインはだいたいこのような感じです

 

5000円

はがき+小帳面+手ぬぐい

3000円でお送りする内容に加え、オリジナル手ぬぐいをお手元にお届けします。もちろん手ぬぐいは使い勝手のよい端加工のないタイプで、すぐ乾きます。本プロジェクトのために特別に制作します。★追加!世界でひとつ、こまいぬ式似顔絵(直筆サインつき)

 

※デザインは仮です

 

10000円(A)

5000円でお送りする内容に加え、小犬丸が選ぶ老舗商品(1000円相当)をセットにしてお手元にお届けします。

老舗商品は「たべもの(あまい)」「たべもの(しょっぱい)」「ふだんづかい」の中からお好みの分類を選んでいただければ、お好みに合わせて小犬丸が自ら心を込めて買い出しに出かけます。★追加!世界でひとつ、こまいぬ式似顔絵(直筆サインつき)

 

※梱包の腕はヘタッぴです…

 

10000円(B)

はがきに加え、小犬丸が選ぶ老舗商品(3000円相当)をセットにしてお手元にお届けします。

老舗商品は「たべもの(あまい)」「たべもの(しょっぱい)」「ふだんづかい」の中からお好みの分類を選んでいただければ、お好みに合わせて小犬丸が自ら心を込めて買い出しに出かけます。★追加!世界でひとつ、こまいぬ式似顔絵(直筆サインつき)

 


最新の新着情報