おはようございます。

僕はアザの当事者訪問で可能な限りお会いしてお話しをしています。

今年の7月17日に佐賀県の竜一君に会いに行くことが出来ました。

同じ辛さを乗り越えた者同士すぐに打ち解けて竜一君は29歳で僕とは少し歳が離れていますが心友(親友)になりました。

 

ご両親のお話しでは、竜一君は夏場でも長袖を羽織る事があったそうです。

僕とご両親の話を1時間黙って聞いていた竜一君は僕の肌での記念撮影に快く同意してくれました。それからドライブを兼ね太宰府天満宮に行ったのですがその時も半袖で活動してくれました。

お母様からの連絡によると今では暑い時はどこに行くにも半袖で出かけるようになったそうです。なんとも嬉しい素敵なことでしょう!!感動しています。

 

全国のアザの当事者のところへ訪問出来たらどんなに素敵だろうと思いますが少し無理なようです。

その代わりに絵本を制作してアザの当事者とご両親と僕の想いのメッセージを世の中に送りたいと思っています。

その為に何としてでもこのプロジェクトを成功させて頂きたいです。どうぞ皆様のご支援宜しくお願い致します。

 

新着情報一覧へ