プロジェクト概要

被災地・閖上さいかい市場の復興のために、演劇場を盛り上げていきたいです。人々がが集まる場所を提供し、被災地の復興の役にたちたいです。

 

はじめまして!私は、安西恵摩と申します。エマ劇場の支配人をやっております。その傍ら、役者ミュージシャン、そして油そば専門店の店主もやっております。平日は、油そばの専門店として営業しながら、休日は演劇場!そんな人が集まる場所を被災地につくっていきたいです。

 

エマ劇場をもっと素敵な場所にするためにまずエマパーティーを開きたくさんの人に来ていただきたいです。お手伝いをして頂けませんか。

 

(劇場前に仲間達ととった思い出の写真)

 

元々は仙台の中心部でラーメン屋さんを営んでいました。

 

わたしは、もともと仙台市の中心部でラーメン屋をやっていたのですが、

3.11東日本大震災から3年が経過して、人々の関心が薄れ、被災地にある施設や様々な企画の活気が無くなったと聞き、急遽、被災地である名取市閖上にある復興支援施設「閖上さいかい市場」内につくった店舗が、エマ劇場です。

 

 

 

ほぼ毎日一ヶ月かけて接客アドバイザーの阿部大氏と共に店舗を作り上げました。

 

油そばエマ劇場は、平日は、前述した阿部大氏のプロデュースのもと、万人に愛されながらもパンチの効いた味の「油そば」を提供する店舗として。そして日曜は、仮設住宅や周辺の方々に楽しんでいただけるような、演芸場として機能するように作り上げました。

 

(演劇場を作るときの様子)

 

12月から本格的に演劇場をステートさせます!!

8月から平日の営業を開始しましたが、先日まで、店は舞台のお稽古場として使っておりましたので、12月から本格的に演芸場の方をスタートする予定です。現時点では舞台と客席がある程度ですので、もっといろんな方々に来ていただき、楽しんでもらえるようにしていきたいと思っております。

 

仙台の 人気番組「あらあらかしこ」にもご紹介されました。

(このようなカタチでお稽古を行なっております)

 

 

設備に充実とゲストをお呼びする為の費用15万円が足りません。

お手伝いして頂けませんか。

 

この度はエマパーティーを開催したくさんの人にエマ劇場に足を運んでいただきたいと考えています。店内に大きなモニターを設営し、学生さんのサークルの制作した自主製作映画やいろんな映像の上映会をできるようにしたいです。また、月に一度はゲストに来てもらい、場を盛り上げてもらう。そのために、モニター代(50インチ中古+DVD再生機器)10万円・照明機材(照明+暗幕)5万円が足りません。

 

人を呼べるタレントを呼んで、エマ劇場に人を呼びたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

 

接客アドバイザー・阿部大氏からの一言

 

不器用なほど人の心に刺さるものです。
皆さん初めまして、東北を中心に接客アドバイザーとして活動しております阿部大ともうします。
風俗や議員経験も含め接客に関わって今年でもう20年以上
延べ10万人以上を接客して思う事は
何かを成し遂げる人は人に刺さる人だと言うこと。
その中でも
エマ君は僕の心にしっかりと刺さってきています。
広く浅くではなく
浅く深く
一週間に10回会いたい俳優を目指しエマは発信し続けます。
どうぞ、その舞台を大きくではなく、深くさせてやってください。
あなたの心にいつでもエマを。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆引換券◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

・オリジナルお礼ハガキ ウェブサイト等に氏名掲載

 

・あなたのお名前を劇場内に書きます!

 

・エマ劇場記念DVD(非売品)

 

・安西恵摩が、あなたに充てたスペシャルビデオレター


最新の新着情報