皆さんはどのようにして靴が作られているかご存知ですか?

本日からどのような工程を経てEmilianaの靴が作られているのかを

ご紹介したいと思います!

 

 

 

Emilianaをはじめ、靴を作るときの一般的な工程は、

デザイン⇒型紙⇒製甲⇒底付け⇒仕上げ

という順番で行われていきます。

 

本日紹介するのは<デザイン>!

ずばり、Emilianaのデザインはこんな感じで手書きで描いています!

 

 

 

 

 

そしてこの左側のred traceのデザイン画をもとに

何回も試行錯誤して作られたのがこちら↓

 

 

 

修正を重ねるうちに、

より脚が美しく見えるよう細かい部分を改良してはいますが、

デザイン画=理想に近いものが出来上がりました。

デザイン画を実際に3D化する作業はとても楽しいです♡

 

デザインをするときは、

基本的には自分が履きたいなと思う靴を描きますが、

どんなお洋服に合わせて履くか、

どんなシーンで履くかなどを考えて描いています!

 

次回は、デザインの次の工程<型紙>についてご紹介します!

 

クラウドファンディングも残り31日となりました。

まだまだ皆様のお力が必要です。

どうぞご協力お願いします!

新着情報一覧へ