《えんがわスタッフ・川崎知子さん》

 

「教室のえんがわ」を立ち上げる時から、スタッフとして運営に関わってきました。私自身、子どもが幸せに生きる教育を目指す者として、私が暮らすオランダからでもオンラインで参加出来るのであれば、手伝わない理由はありませんでした。

 

しかし最初のうちは、秀ちゃんが作りたいという「オンライン教育談義コミュニティ」や「教室のえんがわ」が一体、どういう場所になるのか想像ができませんでしたし、そこに参加者が集うのかも分かりませんでした。

 

オープン当初は、えんがわが開催される時間帯は息子たちがいる休日が多く、「聞くだけ」の参加がほとんどでしたが、他の方の話を聞いているうちに、自分の中で話したいことがたくさん生まれてきました。そして近頃は息子たちに邪魔されながらも、毎回、いろんな方と対話できることを楽しみにするようになりました。

 

これまでの活動に携わる中で感じたのは、「教室のえんがわ」は対話を通して、自分の考えを深められる「学び方」の根底を揺るがすような場所です。

だからこれからも、もっともっと多くの方に「教室のえんがわ」を訪れて欲しいと願っています。

 

 

 

 

新着情報一覧へ