こんばんわ、佐伯秀行です。

残り7日となりましたが、

まだまだ活動しますよ~

残念ながら写真はUPできないようです。
 

今日は、宮城県言語聴覚士会主催 研修会に参加。

ちょこちょこ記事も書いてくれている

作業療法士の佐藤さんが講師で発表。

片隅に(VOCA)を展示させていただきまして、

休憩時間に参加された方々
(ST・PT・OT・教員・保健師・保育士様などなど)

体験していただきました。

多くの機器を展示できなく、

スイッチもなかったため苦労しました。

それでも、展示しているVOCAや棒スイッチで

様々なおもちゃを操作していただき、

みなさんが(情報としてインプット)されていかれたと思います。

あとは、現場でアウトプットしてくださいね!!

 

会場で

とある、特別支援学校の先生が私に

来年度からタブレット端末を高校の方で使用することになると

情報をいただきました。

決定事項なのでしょうか?

アプリも多種多様。機能も満載。いい機器ですね。

でも、色々な体験がすくない

子どもたちに(ハイ)と渡して、いいのかなって。

ご家族様も

現場の支援者さんも困ると思います。

 

VOCAは、20年以上も前にコミュニケーションエイドとして

世に出された機器です。

しかし、今回の研修会で(初めてみた)といった方も多いのです。

気軽に、体験できる状況ができれば

何を使うか現場も選択することも可能です。

 

地道な活動ではありますが、

私は、このようにVOCAの情報を発信していきます。

これからもご支援よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ