みなさん、こんばんは。

 

今日は、私の事について書きたいと思います。

私がトリマーになりたいと思ったきっかけは、とあるテレビ番組でした。

小学生のころになにげなく観たテレビ番組で、女優さんがトリマーのお仕事体験をしていたんです。

それをみて幼い私は衝撃を受けて、トリマーについて調べ、お仕事をすることを目標に進学していきました。

 

高校の進路指導では、雇用形態や収入に関して先生に色々反対反対されましたが、私の両親は味方をしていつでも応援してくれました。

やってみないとわからない・やりたいことをやらないと後悔する・好きなことに向かって進むのはいいことだと教わってきました。

 

実際、お仕事ついてみて好きだけじゃできない事やセンス・技術の違いを目の当たりにして、挫けそうになる時もありました。

しかし、わんこたちの楽しそうにお店に来てくれる様子や、お客様の「いつも綺麗にしてくれてありがとう」のお言葉が嬉しくて、日々頑張ろう!もっと可愛くしてあげよう!優しく接してあげよう!と思うようになりました。

 

 

それから結婚して、主人とドックカフェとトリミングサロンを開くという目標が出来ました。

彼は、脱サラしてその目標ために飲食店で勉強し始めて、毎日頑張ってくれています。そんな彼をみたら私も負けていられないと影響を受けるようになりました。

 

前々からお店を持ちたいと思っていた私にとって、今職場を離れ自立していくにはちょうどいい機会なのかなと考えるようになりました。

そして きちんとしたお店がもてるようになったら、行き場のないワンこ達を保護して心のケアもしながら、新しい家族を見つける命をつなぐ事もしていきたいと新たな目標もできました。

全ての動物に同じくらいたくさんの愛を伝えて、与えてあげたい。そんな将来像を考えながらこれからも頑張っていきたいです。

 

残り7%となりました!

期間はもうありませんが、最後まであきらめずに私の思いを受け取っていただけたら嬉しいです。

将来のわんこたちの希望になれるように頑張ります。

最後のご支援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ