出展作品が大方、完成しました。

横70cm、縦110cmの作品です。

 

2014年以降、水彩絵具の赤、青、黄色のみを使って作品を制作しています。

絵具を多めの水で溶き、何度も重ねて塗るのですが、限られた色を使ってこのように作業することで、より創造的になれると感じます。

 

また何を描こうと考える時も、心の中に向かうことで想像もしなかった風景や、印象的な図案を思い浮かべてより自由に制作できるように感じます。

 

これはヨガにも通じる考え方でもありました。

視点を外に向けるのでなく内側に、無いものを考えるのではなく、自分がすでに持っているものに注目するというものです。

 

​この作品は半年前に図案を思い浮かべて、描き続けていました。

普段は仕事の後、土日の空いた時間を使って、インドのヨガプログラムから帰国した後も、同じように。

ただ、物事の捉え方、考え方が変わったのを感じています。

具体的には、自分の内面と外側の世界が繋がっているという感覚です。自分も気づかないうちに周りに影響を与えているし、周りからどんな影響を受けるかもしれません。そうなると、一瞬一瞬が、緊張すべき瞬間です。

そう思って職場の人や、友達とも接するようになりました。

連鎖して、新しい知り合いができたり、意外な人と仲良くなれたり、予想外なことが起きる機会が増えてきた気がします。

 

このプロジェクトの達成期限まであと1週間になりました。

半分まで到達できたことに大変励ましていただきました。また、半分まで来れたのなら達成できると思っております。

 

引き続きどうぞ応援をよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ