ボイジャーのゴールデン・レコードの話をご存知でしょうか?

以前、日比谷図書館で宇宙と音楽というテーマのお話を伺った際に知りました。

 

40年以上前に打ち上げられたボイジャー探査機は、今もいつ来るとも知れない出会いのために、メッセージを載せて、広い宇宙を飛んでいるそうです。メッセージは、いろんな国の言葉で「こんにちは!」とか、音楽とか、画像が含まれているそうです。

 

絵を描いて展示することは、これと同じじゃないかと思うことがよくあります。

ボイジャーに比べれば、答えてくれる相手と出会う確率は天文学的に高いでしょうけど。いつか来る、思いもよらぬ出会いを必然とするべく、メッセージを発し続けて、ある日突然「初めまして!」というeメールを受け取る。出会えた不思議と、探索していてよかったと感じる瞬間です。

 

さて、今日私のボイジャー探査機が1号、探索を始めました。下北沢のOasis Blancというブティックの、ポストカードを販売するブースです。

 

Oasis Blanc(オアジスブラン)
東京都世田谷区北沢2-14-18 本間ビル1F
営業時間 12:00~22:00(年中無休)

オアジスブランは、世界中から買い付けたユニークな洋服と、古着、そして手作り小物を販売しているお店です。

 

こちらの商品のテイストが気に入り、お店の方と話したところ、「今までに海老、猿、カバなどいろいろな動物はいたが、まだワニはいない」とのことでしたので、出店を決めました。

 

ポストカードのデザインは、ワニ文字の『メッセージ』、この『メッセージ』を使って想いを届けて欲しいなという願いを込めて、ブースのコンセプトは「ワニの郵便局」にしました。

 

ワニの郵便局員も作成中です。

 

「楽しい」という感動は人生で大切にすべきものだと思います。そして、「こんなことをして意味があるの?」と思う時こそ、このボイジャーのメッセージを思い出して考えて直してみるようにしています。楽しくなるか、そうでないかは、過去でもなく、未来でもなく、今この瞬間変えられること、これはヨガで学んだ考えです。

 

このプロジェクトもあと5日となりました。

ロンドンでのアートフェアに参加するため、どうぞご支援のほど、よろしくお願いします!

 

 

 

新着情報一覧へ