プロジェクト終了報告

2016年08月01日

ロンドンアートフェア終了のご報告

 

【ありがとうございました!!!】

2016年7月22−24日、ロンドンで開催されたParallax Art Fairに参加してきました。

展示会場にいることで、現実的に多くのことを学ぶことが出来ました。今回学んだことを生かして、今後の活動をより効果的に改善できると感じております。何より、長期的にアート制作活動するために重要な考え方を知り、また手応えを感じることができました。

 

ご支援、そして応援いただいた皆様、皆様のおかげでこのような機会を得られたこと、心よりお礼申し上げます。どうもありがとうございました!

 

展示スペースの風景。9名の作家が展示していました。

 

【結果ご報告】

3日間行われたアートフェアに参加し、大きめの作品2点を展示しました。

販売には至りませんでしたが、作品購入にとても興味を持っていただいた方もおり、あと一歩だったという感触です。また、作品に興味を持っていただいた方には一貫して「人の心に寄り添うような作品を作りたい」というコンセプトを伝え、作品について情報発信しました。
今回のフェア後はロンドンで行われるグループ展や、アートフェアに幾つかお誘いをいただきました。イベント期間中、ポジティブに行動し続けた結果だと嬉しく思っております。

 

今回のフェアでは、作品を販売する場所と展示する場所の違いをはっきりと認識することができました。ベテランの作家のブースを見ることで、販売するために必要な準備や展示方法など、今後の活動に活かせる知識を得ました。作品の持つ力が一番重要ですが、観る人(様々な年代、国籍、職業の人たち)に伝わることがまず必要です。そういった点では自分は改善できる点が多くあると感じました。

 

ギャラリーへの売り込みは、体調不良のためあまり時間が取れず、2箇所(Bankside Garelly, Saatchi Gallery)のみに留まりましたが、作品を見ていただいた方から、売り込む際に効率的に回れる場所や、興味を持ってくれそうな層について情報をいただきました。

 

フェアでの販売以外にも、他の出展作家や、応援してくれ、友達になった人達との出会いもあり、今後の活動につながる大きな一歩が踏み出せました。

 

開会前日のプライベートビューにて。多くの来場者、出展者で賑わいました。

 

 

 

 

 

 

【収支ご報告】

<収入>

プロジェクトで集まった金額:¥155,000

実際の振込金額(Ready Forシステム利用料17%+消費税控除):¥126,542

<支出>

ご支援いただいた資金は、⑴飛行機チケット代、(2)保険料、(3)出展料(一部)に使わせていただきました。

飛行機チケット代:¥115,210

海外旅行保険料 :  ¥5,410

出展料     :    ¥5,922


【リターンの発送状況】

(1)特製お誕生日カード:お誕生日を迎えられた方に順次発送しております。

(2)ワニ文字(LONDON)カード:制作中です。

➡️READY FORに登録いただいたご住所に、9月中に発送いたします。(※異なるご住所への送付をご希望される方はお知らせくださいませ)

(3)ワニ文字Tシャツ(LONDON):現在ワニ文字製作中、デザインを企画中です。➡️READY FORに登録いただいたご住所に、9月中に発送いたします。(※異なるご住所への送付をご希望される方はお知らせくださいませ)

(4)原画:投資いただいた順番で、ご希望の絵を選んでいただき、発送いたします。

➡️ご購入いただいた方へ順次、メッセージにてご案内をお送りいたします。READY FORに登録いただいたご住所に、9月中に発送いたします。(※異なるご住所への送付をご希望される方はお知らせくださいませ)

(5)Bon-nou109シリーズ(コピー):このシリーズは現在#7まで制作していますが、年内中に追加予定です。

➡️12月初旬に印刷、発送する予定です。READY FORに登録いただいたご住所に、9月中に発送いたします。(※異なるご住所への送付をご希望される方はお知らせくださいませ)


【今後の活動について】
ロンドンでの次回の展示に注力します。販売を目的とするフェアでは今回の経験を生かして「買ってもらうこと」を意識して望みたいと思います。その場合でも、人の心に寄り添う絵というコンセプトは変えません。

また、国内でも展示を検討中です。その際はFaceBookとこちらのプロジェクトの新着情報に掲載させていただきますので、引き続きご覧いただければ幸いです。