栃木県足利市で4月29日、ソーシャルメディア上の誤情報について学ぶメディアリテラシー講座を開催しました!クラウドファンディングにご支援いただいた方へのお礼として行い、10人が参加して下さいました。

 

 

受講者は、主にライターとして地域の情報を発信している方たち。「フェイクニュース」と一言で言ってもさまざまな形態があることや、ソーシャルメディアの情報をシェアする際に気をつけるべき点などについて学びました。

 

実際にSNSで拡散された誤情報や写真を例に、どんな感情を揺さぶるように作られたコンテンツか、どんな気持ちでシェアしてしまうのかを考えるグループワークも行いました。参加者の一人からは「善意のつもりでも、気軽にシェアすれば影響を与えてしまうことを意識できた。情報発信者としても、気をつけていきたい」という感想をいただきました。

 

私にとっても学びとなる貴重な機会をいただけたことに、感謝しています。5月には、長野県松本市でも講座を開催する予定です!

新着情報一覧へ