5月13日、長野県松本市でメディアリテラシー講座を開催しました。栃木県足利市での講座に続き、クラウドファンディングでご支援いただいた方へのお礼として行いました。

 

 

参加者は、子育て世代の方や教育に携わる方など9人。2時間の講座ではまず、「フェイクニュース」問題を巡る海外の動向や、日本の状況について学びました。後半は、インターネットの記事を例に「事実」と「意見・感想」を見分けるワークを行い、情報との向き合い方を議論しました。

 

参加者の方からは、誤情報に惑わされないために「情報をどんな視点で見れば良いのか学べた」という感想もいただきました。今後、講座やワークの内容はさらにブラッシュアップしていきたいと思います。

 

雨の中わざわざお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!

新着情報一覧へ